新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所思想編】サーフィンにおけるとそつ天_(783文字)

これが五欲だとあった。

仏教天界には、

須弥山(しゅみせん:スメール山)があるという。

頂上に

「とそつ天(トゥシタ天:तुषित : Tuṣita)」という界がある。

そこでは、

内院で弥勒菩薩が説法をしていて、

この五欲がたっぷりとある中で修行(修法)に打ち込める。

弘法大師(空海)が、

「薪尽き火滅する(入滅)」

際に目指した場所として今も知られている。

Catch Surf® Skipper Fish Ⅵ 6’0″

Nakisurf Original Twin + Vektor VMK

.

ならば、

サーフィンの目指す浄土、

到着点とは何だろうか。

もしサーフィンに五欲があるのなら、

判断力、勇気(コミットメント)

弾性と剛性:フィジカル(肉体と動作)

無に通じるまでの達観(沈や浮にあらず)

天地一つ

求道

こんな5つを思い付いた。

余談だが、

釈迦ことガウタマ・シッダールタは、

この「とそつ天」から落下してきて、

生母マーヤーに宿ったと伝えられている。

ここでなぜ「とそつ」が出てきたのかと言うと、

宮澤賢治さんの『永訣の朝』という詩の中にあったからだ。

読み終えて、

この言葉が気になって仕方がなく、

調べてみると、

なんと空海の目指した浄土と同じだとわかり、

どうにも忘れられなくなった。

で、

この詩の、

ほぼ終了部を引用して終わりにしたい。

ちなみにこの稿を書いたのは、

華厳さんではなく、私である。(笑)

(華厳さんについては巻末リンク*2から入れます)

兜率(とそつ)の天の食(じき)になつて
おまへとみんなとに聖い資糧(かて)をもたらすやうに
わたくしのすべてのさいはひをかけてねがふ

【巻末リンク:こんな話が好きな人へ。深い話あり】

【サーフィン研究所】宇宙的な感覚の相互通行禁止について_(1782文字)

【巻末リンク*2:華厳さんとは?】

【ドラゴン・グライド・プロダクションズ】華厳5_タキビ神_巻末リンクx8!_(2548文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!