新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】 空の一点とは?_(775文字)

Catch Surf® Skipper Fish Ⅴ 6’0″

Nakisurf Original Twin x 2 = Mega Quad

Photo by @photosmilejp

.

NALU誌コーリー・コーラピント脱稿。

めりめりと書いて、

11枚(4400字)となった。

そのグラフで画像を探していると、

伊豆の写真が出てきた。

フォトスマイルの佐々木さんが撮ってくれためでたき春波。

「波と一体になることが、波乗道の目指す道なり」

そのようなリードを読んだので、

こころに入ってきた作品となった。

荒れているが、

サーフ可能である。

ここで数度登場したアンディというグレイトサーファーがいて、

彼は激烈な波がお好きらしく、

北風が吹けば、

その波をチェックしている。

そして激なのか、

涼だとして連絡を受ける。

アンディの体力についてまだ書いていなかったけど、

私は完全に鉄人だと認定している。

料理の鉄人というTV番組があるが、

もしサーフィンの鉄人という番組があり、

たとえばその一回戦をパドリング対決として、

激流で最後まで誰が残れるかとしたら、

長時間戦ならアンディが軽く優勝するだろうか。

余白。

ドラグラタイムスより

奄美サバットも法王仕様に見える。

法王法王とやっていたら鳳凰雲がそらに浮いた。

この雲を友ちゃん雲だとして、

インスタグラムにポストすると、

「龍の雲は吉兆です。幸せを運びに現れる」

そんなことを鎌倉のしげるくんが教えてくれた。

鳳凰も龍も空の一点である。

そんな司馬遼太郎文体をここにしたため、

このポストを閉じる。

これからNALU誌のゲラを読んでいく。

【巻末リンク:グッドサーファーになるために知るべきこと】

【サーフィン研究所:テクニック編】バレル波の落とし方と自身の順番_土佐の鬼と美味_(2600文字)

【巻末リンク*2:こちらも龍頭雲】

【サーフィン研究所】龍頭雲に住劫の瞬間を知る_(1485文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!