新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】3m波ジェフリーズ千葉_タイラー3速_(1558文字)

「おめでとう昭和の日!」

ラカ法王にさよならを言い、

満月の鎌倉を後にし、

未明のアクアラインを通過し、

夜明け色の千葉までやってくると、

ジェフリーズにふくよかでたくましいうねりがあった。

ブイ計測を見てみると、

1m@6秒というささやかなものだった。

しかし現実は、

3m程度の波なので、

普段はあれだけありがたいブイ情報ですら役に立たなかったようだ。

(追記:茨城常陸那珂のブイ計測には、

午前9時に1.41mの11.2秒という東うねり計測だった。

本文にあった6秒間隔のうねりは南からの風波で、

実際に乗っていたのはこのうねりだったのだろう)

Tyler Warren “One Off 2+1”

TYLER WARREN / 2+1(ワンオフ)

7’2″ x 20-1/8″ x 2-5/8″

.

サーファーズ岬で初乗りしたタイラーのワンオフは、

この波なら2速、

3速くらいまでギアを上げられたようだ。

台風波用なので、

このまま慣らして万全にしたいと考えている。

Super Takibi God on

Catch Surf® ODYSEA x Barry McGee 7’

Twin-fin

.

題して

『タキビ神の即身』

即身とは、

最近サーフ用語に加わった重要語句だが、

タキビ神は常に即身を求めているように映る。

(即身については巻末リンクを参照ください)

インスタグラムでこんな文章をポストしてみた。

この中であまり深いことは書かないようにしているが、

沖縄師範であるダニーが、

英文ポスト好きなので、

たまに発作的に書きたくなる。

で、

適当な英文を書き、

同時通訳者のマーボー・フレミングスさんや、

ベンチュラ・セイジに指摘を受けたりしつつ、

とりあえずの体は保っている。(笑)

I think that riding the waves is a task of constantly dismantling and integrating.

That’s what paddles out to the horizon.

Far and near in the twilight inside my mind,

big and small, standing, flying and shaking.

The boundary between the first reality that has invaded the body and occurred and the second reality that has been transformed into sensations is not as clear as a channel that crawls on the surface of the sea.

If it is an object at the same moment, it is also its shadow.

波に乗ることは、

常にさまざまなことを解体して、

統合することだと思っている。

水平線にパドルアウトすることも同じことだ。

心の中には黄昏のような薄明があり、

そこに大小の明滅がある。

私はそこにたたずみ、

飛び上がりつつ揺れている。

そのことを考えてみると、

真理そのものでもあるし、

またはその真理というものの影でもあるのかもしれない。

ジェフリーズのバックウオッシュといったら、

良くも悪くも世界クラスだろう。

よって、

まともに波に乗るのはむずかしいが、

おかげで連休だというのに空いていた。

コーヒー研究所の

『マンダラ・コーヒー』をどうぞよろしくおねがいします。

今週はかなり生産的な週となっています。

【巻末リンク:即身文学】

【サーフィン研究所・文学編】上弦の月

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!