新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】千葉のハワイ波_高橋夫妻のガーデンパーティの至福_(1269文字)

昨日の続き。

そのくらいうねりが強く、

印象を残した波だった。

EC SURFBOARDS🦅

el bien 6’9″ x 21-1/4″ x 2-5/8″

.

ときおりバレルもあった。

しかもアウトサイドでバレルになるから迫力満点だ。

日本とは思えないほどのパワーで、

ひとたび沈められると、

当分上がっては来なかった。

しかも陸に向けての流れが強く、

沖に出るのはとても困難だ。

これは昨日ポストした波の連続写真だが、

セクションが次々と切り立っていることがわかるだろう。

強いうねりが、

沖の浅瀬に乗り上げたものに乗る電撃みたいな記憶を得た。

少しすると、

タキビ神がパドルアウトしてきた。

これが彼の1本目の波。

横で私のタキビポーズが見える。

完全なるテイクオフの位置が誇らしい。

ファースト・セクションを通り過ぎるとき、

タキビ神からのタキビ・ポーズが返ってきた。

友人との楽しい瞬間だ。

Takibi God on

EC SURFBOARDS🦅

Mini Pelican 7’6″ x 22-1/4” x 3”

.

タキビ神とふたりだけでサーフしていたら、

写真を撮ってくれていたナッキーがパドルアウトしてきて、

3人でのスーパーセッションとなった。

千葉でのサーフィンが、

しかも低気圧のうねりはまるでハワイのようだったことを記しておく。

@mandalacoffee_japan

.

【昨日の続き】

総料理長は、

その卓越したささやき戦術で

『スイスチャードのオムレツ・ニース風』

を教えていただいた。

その発表の場があった。

その昔、

千葉一宮の海岸付近で伝説的なオーベルジュ

『ポレポレ』を主幹されていた高橋夫妻による

ガーデン・パーティに招待されたので、

その直伝オムレツを持っていった。

スイスチャード500gと全卵5個、

パルメジャンとタマネギ、

そしてパセリと塩とオリーブオイルの傑作。

じつは、

今朝も総料理長にお会いしてこのオムレツの話題となったが、

これは彼の師であるアラン・デュカスが、

NHKの生放送で作ったものと同じだという。

これも総料理長の助言による、

コリンキーと万願寺とうがらしのグリル。

しかも鶏のブイヨンとバターで仕上げたパリ風。

高橋さん夫妻とのディナーは、

ウィットに富み、

品があり、

それは楽しいものとなった。

こちらは高橋さんの作品で、

鶏胸肉のソテー・ポレポレ風。

テーブル横にカセットコンロを置き、

そこで調理するので、

会話が途切れないことも良かった。

さらには高橋さん渾身のトウモロコシのリゾットをいただくと、

禅を心底から修行したマリー・アントワネットが浮かび上がるような味がした。

トウモロコシの甘さが、

ワインやテキーラの酔いと溶け、

夜はどこまでも深くなっていくのでありました。

高橋さん夫妻、

ありがとうございました。

【巻末リンク:総料理長サーフ】

【サーフィン研究所千葉特大号】ドラグラ最高指導者ラカ法王&タキビ神と、総料理長コジマさん@ジェフリーズ!!_( 2618文字)

【巻末リンク*2:総料理長サーフ続編】

【サーフィン研究所千葉特大号】ドラグラ最高指導者ラカ法王&タキビ神と総料理長コジマさん@ジェフリーズ!!後編Bon Surfant(ハッピーサーフィン)_( 2899文字)

【巻末リンク*3:自由とは?】

自由(Free)

Happy Surfing and Happy Summer!!