新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所&ドラグラ・プロダクションズ謹製】B品ジマン_ドラグラ界の天真爛漫なギャツォ_(1585文字)

私はメインのもの、

たとえば1位とか有名、

主流ではないものが好きだ。

今回は沖縄本島南部でジローというピークを発見した。

そこはほぼ誰もやって来ないブレイクで、

他のサーファーたちは奥のピークでやっているので、

私の周りはちょっとした雄大さを感じている。

奄美大島でも似た名前で「ジローズ」、

千葉にもジェフリーズ、

(最近はサーフ人口の拡大でここも混雑し始めた)

ノース・ブバラカ、

このクレッセントなどがあるが、

要はB品が好きなようだ。

B品は商店などで半額になったりするが、

サーフブレイクは前述したように無人化するのが特徴だ。

私はこういう波を探しているのだと実感するほど、

こういうB級を見つけるとうれしい。

さて、

私は〈ドラゴン・グライド・プロダクションズ〉

というクリエイティブメディア部にいてその広報部長をしている。

ドラゴン・グライド・プロダクションズはドラグラと略され、

ハッピーサーフィンの象徴であるラカ法王、

タキビ神、

そしてジローくんがいる。

(巻末リンクを参照ください)

最近はこれに総料理長を加えて、

ドラグラ4天王とやっているのは、

料理はハッピーだと部内で体現したいからだ。

総料理長と写った右端のヒゲくんが、

世界一の天才パティシエとされるセドリック・グローレ。

で、

彼考案のドラグラ・デザートを作れないかと、

総料理長を通じて連絡を取っている。

さらには、

土佐の西南にグリズリはんがいて、

今日も『ガォー!』とやっているだろう。

そしてタヌ氏(タヌくん)という、

まるでアンパンマンに登場する〈ばいきんまん〉のような役柄までも登場した。

動物シリーズが加わったのは、

法王がラッコ似ということに由来しているのかもしれない。

またはトロちゃんやジャイアン、

老師泰介さん、

スカシー河合さんにログ達人久保田さん、

聖式カルちゃんにベンチュラ・セイジ、

摂政瀧朗にポパイ・ケイスケ、

ターボーくんに伯爵コジやん、パトリック、

カラーズマガジンの山さんに、

隊長ジェット・アキラに伴宙太さん。

沖縄ホワイト・ジャックとダニー師範、

華厳さんにシギーGにポパイケイスケ、

タロジロ父ちゃんにスマイリー・グリズリー。

D師範(シェーンドリアン)にD大先生(ドノバン)、

フマール茂木にサーファーズなるちゃんにきんちゃん。

指を折っていくと、

登場人物は軽く30人を超えている。

さて悪役というわけではないだろうが、

タヌ星からやってきたというタヌ氏は、

さまざまな悪戯(いたずら)をするので、

ドラグラ・シリーズ中では重要な敵役となっている。

(巻末リンク*3を参照ください)

常に悪の側にいてブレることがないタヌ氏は、

物語の発端となるトラブルを引き起こし続け、

相棒であるDJ VCA氏とハイカラMたちが解決に向かい、

正義と対峙して敗北の際には「キラーン!」と彼方へ去っていく。

「これは去った(飛ばされた)先のさ、
須崎・谷岡ラーメンだよ。600円。昔は400円だったけどね」

ちなみに坂本太郎というのは、

土佐由来の名字に日本名の古典を合わせた銀行サンプル方式であることから、

タヌキが化けているとされている。

(学会報告:DJ VCA氏、華厳さん論より)

私はタヌくんは、

1〜9匹のタヌキの合体という推測です。

さてさて、

ジローの実兄の太郎くんは、

次世代ラカ法王だとして、

千葉県大原市で発見された。

いまから4年半後、

タローくんが18歳のとき(7月4日)、

化身系譜であるダライ・ラカ39世となるギャツォです、

デスヨと、

ドラグラ摂政(せっしょう)の瀧朗が教えてくれた。

ギャツオで天真爛漫な千葉波育ちの兄弟から目がはなせない!

(カラーズマガジン風にね)

セブンイレブンに入ると、

生菓子売り場でこんな丸いふくらみに目が止まった。

目の位置で表情がこんなにも変わるのかと驚かされた。

【巻末リンク:ドラゴン・グライド・プロダクションズについて】

【お知らせ】ドラグラ・プロダクションズ発足!!_(2665文字)

【巻末リンク*2:タヌ星のこと】

【ドラグラ・プロダクションズ】タヌ氏の任務_(2746文字)

【巻末リンク*3:ジロくんのハッピーサーフ日記】

【サーフィン研究所&ドラゴン・グライド・プロダクションズ特大号】二郎くんのハッピーサーフィン日記『スポーツの日』_(892文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!