新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】台風の連休!?_さよならアンナミラーズ_umicafeの絶品かき氷_(982文字)

熱帯低気圧があって台風に格上げしつつ、

これから列島に上陸するという。

これは明日21時の予想天気図だが、

なるほど前線に向かって北上している。

6’3″ Sting 1973

.

またこんな波に乗れるのだろうか。

被害が少なく、

波だけはあってほしいとは、

完全にサーファーのエゴだが、

やはり災害が怖い。

(巻末リンクを参照ください)

私の青春はアンナミラーズにあった。

そう書いたのは、

やはりアメリカン・パイに対しての憧れと、

このかわいい制服があったからだと思う。

日本最後のアンナミラーズがなくなるとき、

江口寿史さんが上の作品をIGにポストしていた。

江口さんは、

『ストップ!!ひばりくん!』や、

『すすめ!!パイレーツ』で知られる名作漫画家だ。

江口さんのおかげでアンナミラーズとのお別れのイメージがついた。

これは千葉の積み残し。

ゲンゲンが自主的にテイクオフの練習をしていて、

私は目を細めてシャッターを押した。

Pope RACA on

Catch Surf® ODYSEA 8′

.

ラカ法王のハッピーグライド。

およそ一ヶ月働きづめで、

ひさしぶりに乗る波はどれほど気持ちがよかったのだろうか?

けれど、

人のジャマをするのが習わしだと思っているタヌくんは、

法王の進路ですらふさいでしまっていた。

えー、タヌ星の習慣なの!?

(タヌ星については巻末リンク*2を参照ください)

それでも笑みを絶やさない法王は、

本当にやさしい人だと思う。

少し困った顔をされていますね。

さて鎌倉に戻る。

由比ヶ浜の一の鳥居のそばに名店umicafeがあり、

そのかき氷が絶品だというので、

開店前から向かった。

昨日書いたAWANOUTA同様に夏の店内は大混雑だというので、

開店直後に行って、

口開けの桃とイチゴ&ソフトクリームの逸品を味わった。

こちらの絶品かき氷の制作者&発案者は一平くん。

彼の奥さん嘉子ちゃんの実家は、

長野で高名なフルーツ農園を営まれているので、

そんなフルーツ・マインドと果実味が体にしみこんだ。

すばらしいものをありがとう〜!

そのまま逗子のサーファーズに行き、

なるちゃんの笑顔と空間に包まれた。

【巻末リンク:前回の災害】

【サーフィン研究所】災害後のコミュニティに感激_アカメ・ピーク_岩を見るな_NAKISURFスペシャル・サマー・セールのお知らせ_(1539文字)

【巻末リンク*2:タヌ星登場編】

【ドラグラ・プロダクションズ】タヌ氏の任務_(2746文字)

【巻末リンク*3:しあわせタキビ神】

【サーフィン研究所ドラグラ本格号】『幸福波乗通信』_(2123文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!