新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】南風は湘南から千葉へ_(1152文字)

Catch Surf® X Nakisurf Special Skipper Fish 6’0”

Nakisurf Original Twin + Vektor VMK (rear)

.

昨日の朝は鎌倉にいた。

美しき夏の朝。

都内に出るというジャイアンに会いに行くと、

坂の下アイスキッチンの掃除をしていた。

「毎朝やってますよ!」

そんなことだが、

ジャイアンは本当に働きものだ。

ドラグラ・オリジナル・メンバーに聖式カルちゃんがいて、

彼がオンリーワンで施術する『HAIR CALIFORNIA -studio-』で、

私の髪をさっぱりと短くしてもらった。

ここでのいろいろは2000文字くらいあるので、

詳細は日を改めてここでお知らせします。

台風が近づいてきていて、

サーファーズ岬に狙いをさだめていたが、

日本海にある前線が動かないようなので、

どうやら連日南風を貫くという予報が出た。

湘南は南風がオンショア。

なので、

その風をかわす千葉北に向かうことになった。

昨日は「山の日」なので、

海は空いていると思ったが、

大混雑だという。

アクアラインも海底トンネルがほぼ全て渋滞していた。

鎌倉から千葉北までは通常100分くらいだが、

渋滞が加味されて123分だとGoogleマップは伝えてきた。

途中の木更津IC付近でシギーGのランボルギーヌ・タント660とすれ違った。

ジェフリーズに到着して、

仲間たちと日没までたっぷりと良波に乗って着替えて、

今日のいろいろを振り返っていると、

タキビ神が上がってきた。

波は後ろに見えるようになかなかのもので、

サーファーズ岬のきんちゃんに「明日こちらに来てください」と伝えると、

タロジローたちが明日一緒にサーフしてくれるという。

うれしい。

曇天だったが、

そのすきまを縫うように満月が上ってきた。

「スタージャン・ムーン」だと言う。

スタージャンとはチョウザメのことで、

豊漁祈願を願うための月だとあった。

その「スタージャムーン」をバックに、

仲間たちを撮った。

左からバリの山崎さん、

バスプロのマーちゃん、

前出したタキビ神、

そしてマグやん(旧名ツナくん)。

それぞれNAKISURF-Tだが、

タキビ神はオンドをプリントして、

大滝詠一さんを偲んでいるという。

昨日書いたアンナミラーズの

『チェリーパイ・アラモード』画像が出てきた。

アイスクリームを添えるとアラモードになるのだが、

私はハワイのパールリッジ店ではマカダミアナッツ・アイスを選択したことを思い出した。

あれは1980年代なので、

30年以上も前のことになるとわかった。

さみしいようなうれしいような。

【巻末リンク:夏休み】

【サーフィン研究所夏休みスペシャル!】キャッチサーフにありがとう!_(1089文字)

【巻末リンク*2:ここでおさらい】

【サーフィン研究所:みんなでサーフィンを変えよう】ローカル・オンリーについて_(2628文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!