新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

幻のブイ計測値_サクラとパンダ_計21000字の原稿_『NAKIPHOTO NORTHHAWAII展』_(2544文字、短編です)

こんにちは、

今日で6月も終わりです。

梅雨はいつ終わるのでしょうか?

今日は寝不足の方が多いのではないでしょうか。

日本中が熱狂していたのでしょうね。

昨夜の東京は、

大雨、WC試合中ということもあって、

まるでゴーストタウンだったみたいです。

それにしても

「あと少しでした」

2010_NH_T6256

こちらは雨のち晴れといういつもの夏の天気です。

昨日の夕方にブイ情報を聞いていたら、

「2.2ft@16second」

とあり、

「やった!また波が上がる!」

と長老フレちゃんはもちろんのこと、

ウッドにも

「明日だぞ!」

と胸を張って予告電話をかけていた。

夜明け前にホワイトハウスに向かうと、

なぜか「昨日よりもさらに小さい」

というコンディションだった。

2010_NH_T6503

あれ〜

そんな混乱状態で波を見ていると、

長老フレちゃんがやってきて、

「大波はどこだ?」

と皮肉られる始末。

フレちゃん情報によると、

「キロナル・ブイの平均値が11秒だから変だなと思ったんじゃよ」

ということで、

俺が聞いた時間だけ「16秒」というモンスター値を計測していたようだ。

フレちゃんに謝ると、

「いいんだ、ブイ計測はそうして突然上がったりするんだ」

となぐさめられた。

SAM_4562

©Mark White

またマーク・ホワイトが写真をメールで送ってきてくれた。

これはインサイド・セクション。

浅瀬を過ぎ、

波の最後のここがボウル状になるので、

気合いが入ったホットドッグな気持ちになる。

(ホットドッグ=激しい)

SAM_4650

フレちゃんのBD3のもありました。

ふたりだけで楽しいサーフセッションでしたよ。

R0022835

上がってきたら、

前出のマーク・ホワイトがライチーを持ってやってきてくれた。

彼はセラミックでカルトルアーを作って、

それで生計をたてています。

写真をいただいたからここで宣伝をしておきますね。

http://www.markwhitelures.com/index.html

このマークの名作キャスティングルアーを仕入れ、

原宿ショールームにサイズ、

色と考えてひと揃い置きました。

http://www.fishing.vc/

R0022840

帰りには老舗スエオカマートに行って、

絶品冷やし中華をフレちゃんに紹介し、

プレゼントする。

麺道八段渾身のお勧め乾麺なのです。

指定時間よりも20秒多めに茹でて、

それから一気に水で流し、

さらに氷水で冷やして、

スイートコーンとトマト、

アボカド&ゆで卵をのせて食べたら悶絶する美味さなんですよ。

こちらでは目玉が飛び出るほど高値ですが、

日本ならお安いのでぜひ。

家に戻ってくると、

サクラがとても興味を持って外を見ていた。

それもそのはず、

R0022821

サクラの大好きなパンダがやってきていたのです。

パンダは体が重いのか、

暑いのかはわからないけど、

少し動きが悪く、

サクラの挑発には乗らずにこうして昼寝をしていた。

R0022814

俺の好きな箇所はこの首から肩にかけての丸まりかたで、

それをマクロ撮影しようとしたら起こしてしまった。

R0022834

で、パンダはこうして一度起きたが、

R0022829

また寝てしまった。

猫の生活こそ、

「ごゆるり」でなかなかうらやましい。

そんなことを思いながらオフィスに行き、

ドッキーと電話で話をすると、

TALKSTORY HSS

「独立記念日の前日、PTとトークショーをするのデス」

とうれしそう。

PTとは、

元世界チャンピオンのピーター・タウンネンドのことで、

その昔PSAAというアメリカ・プロサーフィング・ツアーのTV解説をしていたので、

詳しい人はピカリとしているのでしょうね。

さらに、

BLUE誌の副編集長の南房総のNyuru(ニュル)さんより、

「グリーンルームフェスティバルは、

NAKIPHOTOブースでの人体展示が一番すてきでした」

という内容のメールがあり、

画像を開くと、

それはガータンの弟のムータンが俺のブースで寝ている写真だった。

mutan

“Do Not Touch.”

に辛みが効いています。

次回のビームス個展でも展示しに来ていただこう。

いや、サーファーになったガータンかなあ。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/13696

R0010028

これは少し昔のヤマネコ島の洞窟旅。

そういえばこのシャツはどこに行ってしまったのだろうか?

CANVAS関係でクリスちゃんと話すことが多く、

今日だけで8回も電話をかけあっている。

さらにはDダイセンセ

(ドノヴァン・フランケンレイター)にも連絡を取りたく、

電話をしているのだが、

留守番電話直通状態となっている。

彼は飛行機の中だろうか。

ビームスブック『NORTHAWAII』

の原稿を脱稿する。

写真集であるが、

エッセイも入るというスタイルの本で、

あと3週間で発売されるとは思えないほど、

のんびりした締め切りなのです。

イントロダクションに4100、

本文に17100文字を脱稿。

これから文字を流し込むそうで、

早くゲラが読みたい。

さらにはこのブックの発売日7月24日(土)に

ビームス・カルチャートさんで同時開催される

『NAKIPHOTO NORTHHAWAII展』

http://www.beams.co.jp/shop/east/harajuku/tokyo-cultuart-by-beams.html

つまりNAKIPHOTO個展の展示物の見積もりを柳瀬と確認し、

このNAKISURFのトップページバナー5種を作成した。

Top Banner_T0470

まだまだやることがあって、

俺は寝ることができるのかが心配だが、

こんな日もあります。

明日は7月ですね。

半年最後の日にもお越しくださってありがとうございます。

今日も楽しく、

豊かににっこりと過ごしましょうね。

たくさんのALOHAを!