新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

誰も知らなかった追加南うねりラッシャイ!_「海のパワーはものすごい」_イーグルに秋の幸運願う俺_フォーカラット新作が原宿にやってきます!_(2199文字、短編です)

おはようございます。

こちらの波は下がってくるはずなのだが、

まだ真意が残っているかのようなセットがやってきています。

また新しいうねりが入ってきたのかな?

もうすぐ台風シーズンの日本に行くので、

しっかりとした波に乗っておきたいと思っていたら、

この南うねりが入ってきて、

それはそれはすばらしい滑走体験を追加している。

2010_NH_T8405

こちらでは

「カミングアップ」、

つまり「波が上がってきている」

という日は、

想像を越えた波の下に押しつけられるのは嫌なので、

うねりがどこまで猛るのかの様子をうかがっていて、

「大波よ、やってこい!」

という念は送らないでいる。

「フェイディング(減力)」しているときは、

「大きいの、どんと来い!」

と願っている自分がいる。

こういう時は、

「あらゆることを信じ、

祈り、パワフルなことを考えつつ願う」

というマルチなお願い方式で、

丹田に力を入れつつそらを拝むと、

たいてい望む波はやってくる。

昨日はまさしくそのようなセッションで、

思い通りになる波乗りというのがこんなにも楽しく、

征服感、いや一体感があり、

そしてエナジャイズする。

このエナジャイズとは聞き慣れない言葉でしょうが、

俺とフレちゃんがよく使う単語であるのでここに紹介いたします。

【energize=力を得る、与える】

と英和辞書にあり、俺の訳としては、

【漲る(みなぎる)】

としてみたが、いかがでしょうか。

そのエナジャイズしたままで一日を過ごすわけだが、

力溢れる、そしてすばらしい感覚なのであります。

「海のパワーはものすごい」

と太字カギカッコ付きで感じ、

サーフィンのすばらしさ、

ありがたさを改めて知った日でしす。

そういう日の写真を何枚か紹介しますね。

2010_NH_Rainbow_T3841

俺の車と、

ホワイトハウスをつないだダブルレインボー。

もちろん天にもパワフルさがありました。

2010_NH_T6792

目を落とすと、

プルメリアちゃんがうっとりと陽を浴びていて、

その色彩にニコリンとしながらパシャリ。

2010_Flower_NH_T4165

蓮の花と朝陽のコラボレーション。

背が高い花なので、風で揺れ、

陽が途切れる画角にアートを感じながらシャッターを押した。

P1030692

これは俺のラッキーコイン。

「イーグルに 秋の幸運 願う俺」

という句がふわり浮かんだ。

P1030688

先日のコンテストのお祝いに、

ノアに”ブレックファースト・ピザ”でお祝いした。

あまりというか、全く外食はしないので、

ノアの顔は輝き、まるでお誕生日のようでしたよ。

彼のコンテスト結果を”7位”と書いたが、

実際は5位だったのだそう。

優勝以外、何位でも同じような気もするが、

彼の名誉のためにここに訂正しておきますね。(^O^)

そう、この朝ピザですが、

チーズと玉子、

そして薄く切ったジャガイモが、

極薄クレストの上にこんがりとのっけられていました。

このピザとジュースを二人で分けて食べたら、

それはおいしく、

食べ物から幸せを感じちゃいました。

ここはククイウラにできた

『リビングフーズマーケット』

というお店ですので、

こちらにいらしたらぜひお試しください。

朝10:30までのメニューです。

P1030686

ここでは、

”ヒタチノビール”

や世界の一流品がたくさん売られている。

ここのバイヤーにエビスビールを紹介したくなりました。

あのすばらしい味に驚くことでしょうね。

石垣島のゆきさんのジンジャーシロップも、

ペンギン食堂のラー油も喜ばれそう。

輸入食料品屋さんって大好き。

日本だとカルディさんですね。

フォーカラット総帥の千葉公平さんよりメールが届き、

R0011838

そこには純城との2ショットや、

そしてそして、

シェイプされるお姿や、

R0011953

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/14751

先日オーダーした

「千葉公平さんの表現するミニボード」

の完成画像があったのです!

R0011950

このカットから、

公平さんの得意とされるやわらかなカーブと、

絶妙なる味付けを施していただきました。

R0011949

このフォルムと、

アウトラインにニンマリしていたら、

「このボードを持って、

旅をしている自分があちらの次元にいるような」

錯覚に陥った。

R0011947

ひさしぶりの公平さんボードとなるので、

今から待ち遠しく、

さて、最初はどこの波を乗ろうか?

などと想像の波乗りが始まったようだ。

R0011965

クアッドのサイズは、

5’4″ x 18-3/8″ x 2-1/4″でして、

ミニボードサイズはベールに包まれています。

R0011966

それらがこれからショールームにやってくるというので、

大興奮しているんです。

日本到着したらビシリと乗りますので、

試乗記をお待ちくださいね。

R0012090

「茶のこころのように?」

とは前回のZライダーのインプレッションでして、

これはグライド誌に書かせていただいたものなんです。

公平さん、どうもありがとうございました!

2010_NH)Surfing_WC_T0316

こうして乗る日が近づいてきているんですね。

楽しみでなりません。

そのピザの帰りに、

鳥の形の雲を見つけた。

そんなこともあって、

P1030728

「おし、縁起がいいぞー」

と感じている今日なんです。

みなさんもいい日にしてくださいね。

そうだ、稲葉浩志さんのNEWアルバム”Hadou”に入っている

”不死鳥”を一曲リピートで聴きまくっています。

(今日で6日目)

曲から沸々とみなぎってくるものがあって、

音楽からも天からも、

そして海からもパワーを感じられることに感謝。

全てのことにもありがとう。

パワーバンザイ!

お越しくださって、ありがとうございます。

明日も来てくださいね?。

ALOHA O’E!!