新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

秋のニコリンサーフ_ツインスタビライザー試作by Fourkarat_今年の千葉で一番波が佳かった日_「ときめくマニューバーライン」+「マイルドでしっとり」_タタミヤのD先輩_ギーロッポンの海南鶏飯食堂でサプライジングにありがとう!_奄美は、波も天気も最高よ?_CANVAS製作順調デス_(3200文字、短編です)

こんにちは、

いかがお過ごしですか?

とうとう秋ですね。

夏が好きなので、

なるべく秋の話題は避けてきたのですが、

どうやら季節は秋に変わったようです。

00_kanban_P1050672

食材を見ても秋っぽくなり、

サンマなどはみなさん食べ飽きたようで、

あれは新サンマだったかな?

と、

前回ポストした居酒屋風画像からちょうど30日が経過したことを知った。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/16087

“ニコリンサーフはじめました。”

という看板デザインを作ったんですよ。

nakisurf_kanban

リンクフリーでここに置いておきますので、

SNSやプロフィール等にお使いいただければうれしいです。

ドラグ・ドロップで受け取っていただけると思います。

これによって、

ニコリンの輪をさらに拡げたいと思っておりますので、

どうぞよろしくお願いします。

TKY_003

昨日ブログを書き終えてから千葉に向かいました。

首都高、アクアライン、房総スカイライン、

鴨川有料道路を経て、

早川さんの千葉アジトに到着すると、

「飲み過ぎました…。昨日」

TKY_004

まだ布団の中でした。

それにしてもこの毛布が暖かそうで、

蚊取り線香二種との相反する季節の対比。

そして早川さんのふくらみにアートを感じたので、

お写真を撮らせていただくと、

「はずかしいです、やめてください」

とうれしそうにお隠れになられていた(^_^)

2010_NH_Monk_T7782

毛布の中の早川さんの想像図。

ほかほかほんわり。

P1050790

ショールームに四国から届いたこの封筒内は、

なんとFOURKARAT謹製の

”ツインスタビライザー”のサンプルでした。

P1050791

コールMPツインと同様にオールグラス製。

スモークカラーが渋いです。

Made in the Japan.

の高品質は国民としてよーく知っているので、

試乗が楽しみなのであります。

P1050796

到着後、

先輩はみんなが大注目する

ハイドロフレックス製のスリングショットに取り付けていた。

あまりにもの注目度なので、

先輩が熱を上げてきて、

「あのね、それさ、俺が先に乗りたいんだけどいいかな?」

とおっしゃるので、

「どーぞドーゾ」とお願いした。

それを見守っていたのは好青年山田さん、

毛利さん親子、

ボードを持つのはキリモミ早川さん。

フィンはいつも乗っているボードで試すのが一番なので、

BD3にも装着してバリバリ試してみた。

.

昨日の波。

「雨、そして南東風」

という予報だったので、

何も期待しないで行ったら波が良くて驚いてしまった。

終始弱いオフショア。

オーバーヘッド。

切れたセクション。

「今年の千葉で一番波が佳かった日」

と完全認定したらそらも喜ばれたようで、

曇天から太陽が顔をのぞかした。

うれしいなあ。

TKY_005

バレルに数本入り、

D先輩は難易度の高いバレルをフロント&バック共にメイクし、

山田くんはインサイドまで丁寧に、

好青年の名に恥じることのないライディング。

キリモミ早川さんも、

ものすごいオフザリップとバックサイドバレルをメイクし、

もっとすごいのが誰もいない無人だったということ。

「いや、日曜日でこれはありえないです」

えびす顔の早川さんが幸せにこぼすと、

「ほんと、運がいいです。僕たち」

と、山田くんもしびれていた。

ユンケル黄帝液を飲み過ぎた先輩は、

バレルをメイクしながら嘔吐するほどの体調不良だそうで、

「ああ、体さえ調子良ければ」

といつものフレーズでした。(笑)

そんなこんなで、

ニコリンセッションを3時間もしちゃいました。

スリングショットの印象は、

「ときめくマニューバーライン」

というコピーで表現させていただき、

Fourkaratフィンは、

「マイルドでしっとり」

というコピーを得た。

ただ、乗り味が限りなくトライに近かったので、

乗り味の彩度を引き上げるべく、

サイドフィンを大きく、

バックフィンを低く、

長くして”俺流改造版”を試作していただこうと、

これを書き終えたら公平さんにお伝えしてみます。

それにしてもこのフィンの精度は高い。

P1050815

AVISOのTシャツを着てくださっている早川さんと、

そのサーフファミリー。

左から先輩D、早川さん、

毛利さん、優太くん、ごとうさん。

先輩は靴下のままサンダルを履かれていて、

「これじゃ畳屋だよな」

と自嘲されていたが、

俺もよくやるので変だとは思えなかった。

それにしても

”タタミヤ”

というボキャブラリーに先輩の実力を再確認した。

その言葉は普通の人は使わないですから。(笑)

takeshita tori_50746

ものすごい賑わいの原宿竹下通り。

何がそうさせているのかはわからないが、

きっとパワースポットなのでしょうね。

俺が願う、

「竹下通りにあって欲しいお店」

一位は模型屋、そしてミニカー屋、

三位にステッカー&バッジ屋かな。

全てが趣味のものですが、

そんなことを考えるのは楽しいのです。

TKY_006

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id18114/

「過去から来た人!?」

と思ったら現行のナンバープレートでして、

昔の服装のドライバーがバリバリと排気しながら去っていった。

29年前のアメリカ車ではあるが、

フォルムがいまだに未来的で、

フェラーリやランボルギーニよりも印象に残る車ではある。

http://www.delorean.com/index.html

話を原宿に戻すと、

P1050786

「Dセンパイのチョッパーを見かけた」

と感じたが、

そんなことはなく、

ライダーが近くにいたので声をかけて写真を撮らせていただいた。

これで道路を走らせるのは、

イージーライダーそのものなんだろう。

さて、本来なら今日ハワイに帰るはずだったので、

俺の誕生日パーティがサプライズで昨夜開かれました。

最初は食事会だと思っていたのですが、

なんとなく変でして、

D先輩が、

「ギーロッポンでニクイねこの?」

とおっしゃっていて、

その意味が到着後わかりました。

P1050819

もうすぐ45歳です。

みんなと楽しい時間を過ごしました。

すてきなプレゼントもたくさんいただき、

なんだかビックリの夜でした。

ありがとうございました。

このお店は俺が大好きな

”海南鶏飯食堂”です。

http://www.route9g.com/shopinfo/azabu-shop/

店長がニコリンサーファーでして、

BD3使いの達人なんですよ。

お店に貼ってあったNAKISURFステッカーに涙しました。

松本さん、ありがとうございます。

P1050829

その店長松本さんと。

豪雨奄美が心配で緑くんに電話をかけると、

2010_Amami_T9234

「波も天気も最高よー」

とこんな画像が届いた、

これは俺とコールが見つけたレフト波で、

やはりここにこんな波が出現するのですね。

すばらしい!

“Hey Cole! Check this out!!”

amami_20101024

とこれを読んでいるであろうコール志村さんに一言書き足し、

緑くんに戻ると、

予想に反して、彼はピッカリお元気でした。

「もうみんな普通に生活していますよ。

でもー、なんだか、災害報道がすごすぎて、

お客さまのキャンセルが相次いでいるのが悲しいです。

グリーンヒルなら、

北部にあるので何も問題なく滞在でき、

楽しくサーフできますから、

どうぞお越しください?」

とのことでした。

P1040936

それでは奄美のみなさん、

復旧も進んでいるようなので、

すばらしい日にされてくださいね!

クリスちゃんからのメールで、

CW_111

俺のボヘミアンラミネートの新作”バターゾーン”が今週届くことを知った。

IMG_1013

多くの方にご注文いただいている

”ミニノーズライダー”

たちも滞りなくどんどん完成しているそうです。

もうしばらくですね。

お待ちください。

今日もNAKISURFにお越しくださってありがとうございます。

少し肌寒いですが、

Tシャツでなんとかやっていますよ。

関東は明日から晴れてきそうですね。

すばらしい日にしましょうね!

ALOHA!