新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

天才編集者ジェイミー・ブリシックの秘密

ジェイミー・ブリシックは「ザ・サーファーズ・ジャーナル」で日本を特集する記事を書くためにニューヨークから来ていて、これから9月まで滞在し、取材をしていくという。

今は鎌倉の週ということで、インタビュー形式で俺が彼の質問に答えました。
隣は彼の奥さんのジゼラ。

横にいるトミヤマさんはみなさんもご存じのとおり各誌編集長なので、彼特有のインタビューの進めかたを興味深く見ていました。

ジェイミーはその昔サーフィング誌オフィスで何度か会ったことがあり、そして彼の各記事に酔ったことがあります。

特にこの5?6年は彼の撮る写真がすごく、俺の中では天才リストに入っているほどの辣腕編集者であります。

それにしても「4ヶ月も滞在して日本を取材していく」というのは彼のやる気を感じ、これは紹介される日本人側にとってもうれしいものである。

なるほどこの時間の余裕が記事の幅と深みを生み、それが彼のすばらしい作品を産み出す秘密になっているのだな、と知る。

見習わなくては。

さきほど電話でお話したカカイさんによると、ジェイミーはテッド・ロビンソン時代のプロサーファーであるという。

なるほど、あのサーフ文章の切れ味はプロサーファーならではものだ、と今更ながら納得した。

みんなを幸せにしてくれるカレーとケーキ、そして空間を供給してくれるumicafeを後にし、

俺は次へ向かいました。

よしこちゃん、一平くん、いつもありがとう、おかげでいいインタビューとなりました。


その後のジェイミーはこちらです。


3 thoughts on “天才編集者ジェイミー・ブリシックの秘密

  1. YUURI

    こんにちは 先日はありがとうございました。
    お会いできて光栄です(^^)

    今日は無事、到着されてらっしゃる事と思います。
    どうぞお気をつけてお過ごし下さいませ。
    私の仕事のサイトです・・・http://lovelight.us 
    実はこんなコトしてます?

  2. ふなき

    行ってきます!

    うわあ、オーラな人だなあ、と思っていたらやはり。
    今度診てください。
    Fさんがコスタリカ、パナマから帰ってきたころに電話しますね。