新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

あたらしいサーフボードできました_子どもとサーフして、波乗りのイメージトレーニングの方法を考案_奄美大島の勇生さんが来年オープンするサーフショップが萌芽_奄美へのツアーリンク_(2138文字)

おはようございます。

ノースハワイはようやく晴れました。

雨の後のピカピカ大気が好きなんです。

香る草花に実る果実もあります。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/26506

昨日お伝えしたミニノーズライダー・タイプ2。

今日も昨日と同じような波でしたが、乗ってきました。

cKatophoto/AGIO

上の写真はセイジの初ホワイトハウス日。

確かこの日は土曜日。

波が小さいと、

週末でも無人となるのがこのホワイトハウスエリア。

海に入る前はこうしてココサンシャインを塗ります。

肌への紫外線は年月をかけて蓄積していくのだそうで、

そうすると俺たちのように毎日サーフしていたり、

2時間以上も長時間サーフする人にとってはその防護も大事なのですね。

ビーチハウス岬よりエントリー。

かなり滑るのと、

満潮時は波がそのまま岩場を洗うので注意が必要です。

ノーズライダーの上半身、

ショートボードの下半身と書いたけど、

今日はまさにそんなことを試してみた。

まずは何も気にせずにフルターンし、

リップ際でテイルを切り返してみた。

この通りで、それは安定していた。

ノーズが丸いから振り子の要領で、

ボードの返りがオートマチックのようであった。

もしかすると、

2020年頃にはこんなデザインが席巻しているのかもしれません。

ビーチハウスには友だちがサーフしていなくて、

ノア的にはちょっとつまらなかったセッションでした。

でも俺にとっては、

ノアと一緒のセッションはいつも宝ものなんです。

いつかノアにこのことを思い出してほしい。

そしてノーズライド。

これはあえて良い波の場所でかけずに、

いわゆる「死にセクション」でハングファイブしてみた。

普通のラウンドノーズだと、

この波位置でノーズに乗ると失速して沈んでしまうのだが、

クリスちゃん御用達のノーズライダーなので、

この通りフラットな面でも進んでいき、乗りながら驚いていた。

本当にすごい。

ノーズライド好きの俺にとっては、

技術いらずでストンと乗るだけで、

「スルルー」

と滑っていく便利ノーズです。

やはりデザインって大事です。

上がってきて、

「なぜ他のボードと違うのか」

を推察研究していた。

こんな小さいのにノーズライダー。

そしてショートボードの取り回し。

「あたらしいサーフボードできました」

そんなコピーが浮かんできた。

カメラをカイラと交代し、

彼女はバターゾーンでズババーっとグライドしていった。

みなさんもご存じの通りノアは男の子。

そしてカイラは女の子なので波乗りが大きく違う。

腕が硬くなっていたり、膝が伸びてしまっていて、

足首だけでターンしていたりする。

でも不思議なもので、

乗っていてどちらがおもしろいのかと言うと、

それぞれ両方楽しい滑走を体験していると思える。

カイラにサーフィングを教えていて、

新しいスタイルのイメージトレーニングを思いついたのです。

それはいつかみなさんにお伝えします。

動画としてYOUTUBEにアップしてもいいですね。

通常のようにシークエンス写真を見ながら、

「ここでどこを見て」

「足はこの位置」

というのはこれからは前時代的なものになると思う。

お楽しみに!

ノアは直感だけでサーフしていると思っていたけど、

思い出すと、スケートボード、

しかも立体ランプのノースハワイチャンピオンでした。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/1895

そんな経験を波乗りに活かしているのですね。

ノア、どうかこのまま元気で大きくなってください。

俺の大好きなうどん。

トロロをかけていただきました。

奄美の勇生(ゆうせい)さんから連絡がありました。

それによりますと、

彼がサーフショップをオープンさせるのだそうで、

場所を聞いてみるとビラの空港側、

グリーンヒルのそばと聞いて大喜びしたところです。

なんでもCOLEやAVISOプレミアム、

そんなNAKISURF推奨のサーフボードが奄美大島で展開されるのです。

予定では2012年の4月頃というので、

次に来島したら色々話しましょうということです。

進んだらまたここで報告しますね!

どうぞお楽しみに?。

cPhoto by Charくん

アローバーズのセッションの際に大雨が降ってきて、

撮影隊としては笑うしかない瞬間の一枚。

ここで泳いでいられる幸せ。

奄美はいいなあ。

行かれる方は、ツアーがお安く便利です。

http://www.art-tour.co.jp/amami/amami-tour

そして「ペンショングリーンヒル」

の日数日リンクをクリックしてくださいね。

おひとりさまでも参加できるツアー、

というか、航空券と空港送迎、

グリーンヒル宿泊と、

2食の食事がついてくるすばらしい中身です。

2泊3日で¥47,800~

そしてこちらが、

奄美王子の緑くんが、

サーフガイドする奄美大島というツアーパッケージです。

http://amamisurfing.com/price_tko.html

初めての方や、

レベルにあった良い波に乗りたければこちらもバッチリだと思います。

サーフしていますか?

できないときは、

脳内サーフしましょうね!

それではまた明日!