新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

おめでとうございます、69歳の長老フレちゃん_ミニノーズライダー・タイプ2のすごさ_旬の旬_(1267文字)

おはようございます。

今日も日本列島は暖かそうですね。

こちらノースハワイも快晴です。

長老フレちゃんこと、フレドリックス・ジャーマン。

彼は先月誕生日を迎え、なんと69歳になられました。

サーフ歴が55年というのもすごい。

サーフ界の人間国宝みたいなお方です。

70歳の大台まで後340日で、

さらには毎日BD3に乗っているという島のサーフ名人。

たった5’0″(約152cm)のボードを持って、

岬岩場の先端まで颯爽と歩いて、

パドルアウトに向かうお姿もいまだに達者です。

雨にもマケズ、

風にもマケズを55年体現されてこられたのですね。

改めましておめでとうございます。

波の上でもこの通り、

複雑怪奇なビーチハウス波を美しく乗り継いで、

毎波きちんとインサイドまでやってきます。

今季からZ1ウエットスーツも着てくださって、

「これは着ていないと思ってしまうほど柔らかいな。

いわゆる新時代素材というやつだな」

というコメントをいただきました。

カメラをノアにまかせて、

岬の先からフレちゃんに声援を送った。

大先輩に「ちゃん」とは不謹慎だが、

これも彼が

「年寄りみたいに感じるから”ちゃん”と呼んでくれ」

ということでそうしていますが、

こういう精神的なことにこだわるのも、

フレちゃんがお若い原因があるのですね。

そしていつまでもお達者で波に乗り続けてくださいね。

俺たちの英雄なんですよ。

さて、本日はミニノーズライダー・タイプ2でパドルアウト。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/26542

5’4″という短さで、

ノーズライダーのノーズと、

ショートボードのテイルの新提案ボードデザインなので、

こんなカービングも可能です。

ノアが、

「カットバックのときにグラブするやつどうやってやるの?」

と入る前に聞かれたので、

「じゃあ、やってみるから見ててね」

と言って実行したのが上の写真です。

これはシークエンスであったので、

RAW現像して、明日つなげて公開しますね。

これはテイル重心の極地ターン。

重力感覚が後ろにいったり、

前に来たりするのが楽しいのです。

ノーズライダーと謳っているのにノーズライドがないのもあれなので、

ここにシークエンスをおいておきます。

このようにノーズライドがものすごく安定しているので、

その楽しさがたっぷりと詰まったボードです。

しつこく乗り続け、

むずかしいセクションまでもを文字通り乗り切って、

ニコリンライドとあいなりました。

不思議なボードです。

お昼はデリでサンドイッチをいただきました。

アボカドの季節なので、そのおいしいこと。

やはり野菜や果物は旬が大事なのですね。

秋の旬。

虹も夕陽色をまとって、それはきれいでした。

それではまた明日!

今日もNAKISURFに来てくださってありがとうございます。

俺はそろそろそちらに向けて出発です。

忙しくなってきましたよ。

それでは今日もハッピーデイとなりますように。

Have a wonderful day to you!!