新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

AVISOプレミアム 『ニュージェネレーション・ゴールドレベル』:ハイラインでのグライド_縮小してしまったカリフォルニアでのフリーマーケット_ドッキー家でBBQディナー_(2862文字)

おはようございます。

成人の日の三連休をいかがお過ごしでしたか?

しかも満月でしたね。

AVISO王子ニックは、

この西うねりを追いかけてサンタバーバラ方面まで行き、

それは長い波にニュージェネレーションBD3で乗ってきた。

俺はというと、

ロッキーショア波の魔力から逃れられなくなり、

連日通っている。

波だけではなく、

サーフボードも引き寄せられるようにAVISOプレミアム

『ニュージェネレーション・ゴールドレベル』

に乗り続けているのです。

http://blog.nakisurf.com/naki/archives/28919

この素材からの剛性と弾力で、

このドロッピングを可能としている。

この位置で、

サーフボードの全面が波面に浮き上がり、

波乗りがわかる人ならこのボードの持つ性能の凄さを理解できるだろう。

“ONE OF THE BEST SURFBOARDS OF 2012.”

”2012年で最もすばらしいサーフボードのひとつ”

“THE NEW HEX CARBON GIVES GREAT PERFOMANCES EVER.”

新素材ヘキサゴン・カーボンファイバーが、

すばらしいパーフォーマンスを実現する。

そんな英語コピーの数々が浮かび上がってきている。

重すぎず、軽すぎず、

それは完璧な重さを実現していて、

切り返しの的確さと斬れ味を具現化した。

美しいロッキーショアの波。

西か北西うねり、

干潮、

冬から春先限定のダナポイントにあるシークレットブレイク。

ここはシークレットといっても、

岩場に発生する強い流れに負けずにサーフできるのなら誰でも入ることができ、

ローカルたちは見知らぬサーファーが入ってくると、

「さて、腕前拝見」とばかりに波を譲ってくれる。

ぜひ腕を磨いてここにやってきてほしい。

俺が波情報を教えたので、

クリスちゃん(クリスチャン・ワック)が登場した。

「ひさしぶりに一緒にサーフできマス!」

と一緒のセッションとなったのだが、

彼は奥の1000人はいるピークに陣取ってしまい、

逆真流の俺がいるのは、

セットが流れてくるインサイドピーク。

ここは無人なので、

その意図はクリスちゃんに伝わらなかった。

話を波に戻す。

AVISOプレミアムの特筆すべきことはこのドライビング、

いや、グライドラインの高さだろう。

テイクオフしてすぐにボードをトップに引き上げるのは、

速いブレイクでの必須動作だが、

それがいとも簡単にできてしまう。

.

剛性が異常に高いので、

レイルに全ての負荷をかけても一切ヘタらずに滑走を続けてくれる。

材質の違い、

そして中空性能のすごさを改めて思い知った。

圧巻は、

インサイドバレルのエントリーエリアで、

俺はこの超ハイラインを選択したこと。

危険な位置でも負荷をかけられるから、

異常なほど高いグライディングが可能となり、

加速範囲が拡がっていった。

AVISOプレミアムBD3がなぜ速いのかが、

これらの画像から理解できるだろう。

クローズアウトに近いバレルだが、

チューブセクションに高速入場できるので、

速すぎて判断しがたいほどの視界が拡がっていく。

NAKISURFでは、

https://www.nakisurf.com/blog/staff/archives/18267

満を持して発表されたGOLD LABELの先行予約中ですが、

新規オーダーをしてくださった先着20名さまに

『船木流サーファー・トラベルセット』をプレゼントします。

これはコスタリカやエルサルバドルに行く際に、

トラベル用の簡単な傷薬、

医薬品、日用品をカリフォルニアで揃えていくのですが、

それと同様なものを揃えてプレゼントいたします。

旅先に、

そして普段の波乗りデイトリップに、

それは重宝するものです。

中身は後日ここでアナウンスしますね。

AVISOプレミアムの新規オーダー先着20名に、

無料で差し上げますのでどうぞお早めに!

ロッキーショアとBD3NGGL

(ニュージェネレーション・ゴールドレーベル)。

ツインスタビライザーフィンを探していて、

それは(前回カリフォルニアにきたときに)

残していった荷物内に入れたのだが、

どこにも見つからないので、

トライフィンのセッティングで乗っています。

新時代の新素材に感じ入っている。

こんな新年のはじまりなんですね。

さて、カリフォルニアでの楽しみのひとつが、

毎週末に開催される「フリーマーケット」。

この愉しみはTHE SURFの紀藤さんに教えていただきました。

ひさしぶりに行ってきました。

アメリカの景気の悪さを反映してか、

15年前よりも縮小していて、

1/3の規模といったところだろうか。

変なTVがあった。

懐古釣りの道具も。

BMXもたくさん売っていた。

ノアは欲しいかなあ。

なぜかフルーツ屋も出店しているのが最近のフリーマーケット。

スナック各種。

日当たりがいいので、

食あたりが怖く、

俺はこういうところでは食品は買わないが、

市価の半額以下といったところだろうか。

.

マニア用の店も出ていて、

俺はこんな店がフリーマーケットの醍醐味だと思っている。

好きだった頃は、

LEVI’S屋だったり、

ナイキ専門、

またはミニカーマニアが出店していたものだが、

現在はインターネットでビジネスをしているらしく、

現場には皆無だった。

便利なのはいいが、

少しさびしい今日この頃であります。

大好きなプリンとゼリー。

俺はこの店の大寸胴(ずんどう)鍋に引き込まれた。

この鍋があれば、

「NAKISURF千葉ニコリンで、

お雑煮やスープ類が大量に作れる」

というのがその理由です。

店主は元ホワイトソックスのオジー・ギーエン監督似だった。

関係ないけど(^^)

ペルーの店があり、

各種の笛を売っていたので、

とても気になった。

この笛で、

『ホテルカリフォルニア』を吹きたくなった。

いまだにフリーマーケットは不思議な場所です。

ここで中南米商品を揃えて、

NAKISURFを下の画像のようにしたくなった。

どうでしょうか?

そんなことを考えながらドッキー家に戻る。

長女のレイチェルが大学進学で、

今日アリゾナ州に引っ越すというので、

2012年記念の家族写真を撮りました。

こちらでも。

ドッキー家は豪邸です。

アメリカはすごいなあ。

でBBQディナーとなって、

テッド式ステーキを焼きました。

https://www.nakisurf.com/blog/naki/archives/2014

じっくりと寝かせて、

火が通ったレア、

ミディアムレアのステーキが完成しましたよ。

こうして焼き具合によって切り分けておき、

みんなに取ってもらうというやり方のディナー。

合理的です。

ドッキーの奥さんのアンバーが作った

「中華風サラダ」がおいしくて驚いてしまった。

ワインもおいしく飲めて、

それは大成功でした!

ドッキーファミリー、

ラウシ家にありがとう!

Thank you Lausch family!!

レイチェルの旅立ちですね。