新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

サーフィンも同行二人_太東岬と足摺岬_EAGLEもうすぐ完売です_(1331文字)

土佐高知の横浪半島に、

有縁の勝地がある。

そこに朝陽がやって来ようとしている。

私はここをブルードラゴンと名付け、

がしらハウスにお世話になっている。

四国遍路。

巡礼とも言われる弘法大師(空海)の 足跡をたどり、

八十八ヶ所の霊場を巡拝することであります。

高知県立図書館と、

高知市立市民図書館(本館)が共同運営する

すばらしい施設『オーテピア』に行き、

この空海年代(弘仁年間)の調べものをした。

ここで遍路の専門誌である不二出版の『遍路』を見つけた。

昭和6年の表記。

「どうぎょうににん」とは、

「弘法大師と一緒に」

ということ。

清瀧櫂現とは?

この地の守護神は青龍と知らされた。

気づいたのが、

私たちサーファーも同行二人を掲げ、

空海=デューク・カハナモクとすれば良いと気づいた。

森やんが住む大岐の浜で、

ハッピーサーフを祈願して数日の修法をした。

満願の日に金剛杖(キャッチサーフ)で波に乗ると、

思想を持ったクラゲが沸いて出てきた。

その虹色クラゲの傘部が、

しんじょう君のほっぺたのようだった。

そこまでが昨日。

そして、

数日前に金剛福寺に参拝したとここに書いた。

すると、

太東岬(千葉県いすみ市)に住み、

その地を愛するタキビシより下の画像とメッセージが届いた。

レイラインのことなので、

詳しくは巻末リンクをご覧いただきたいが、

それはこんな内容だった。

空海が、

足摺岬に広がる太平洋の大海原に、

補陀落(ふだらく、理想の聖地)の世界を感得したように

太東岬からの景色は、

同様に補陀落の世界だと感得いたしました。

そして、

足摺岬と太東岬がレイライン上にあることに

ただただ 🙏🙏🙏

(漢字がおおいので読み飛ばさないように。笑)

弘仁13年(822)、

49歳の空海(弘法大師)は、

足摺岬に拡がる海原、

砕け散る波涛、

濃緑の樹海庭園によって、

ここが観世音(かんぜおん。玄奘三蔵では観自在)

の在す観世音菩薩の聖地

「補陀落(フダラク)」

だと感得し、嵯峨天皇にそれを奏上する。

すぐに勅願(天皇の祈願)があり、

勅額「補陀洛東門」を受して伽藍を建立。

金剛福寺が開創された。

そしてここは、

歴代天皇の祈願所である。

たどり着くまでの旅もまた壮絶を極める。

三十七番札所(岩本寺)から八十余km、

車で約2時間余、

徒歩30時間(4日間)、

四国霊場札所間では、

最長距離の「修行道場」とされている。

四国はすごい。

【お知らせ】

NAKISURF Apperelの

フルジップ・パーカ『EAGLE』が、

ついに残量わずかとなりました。

 

 

 

こちらも昨日お伝えしたハッピーマグカップと同様に、

同色同形で再生産いたしませんので、

お早めにお求めください〜!

https://www.nakisurfshop.com/SHOP/2019041480.html

マリナーズの菊池くんが、

適地ヤンキーススタジアムで、

6回までノーヒットノーラン。

すばらしい投手が日本にいたのだと、

大谷翔平くんの母校からの逸材がまたMLBにやってきたのだろう。

【巻末リンク:レイライン=陽の道について】

【祝】皇紀2677年春分の日_レイライン=太陽の道、龍脈→宇宙_ウナギ=ドラゴンだったのか!_(1212文字)

Happy Surfing!!