新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

宮沢賢治さんの文体について_タヌーマンのIQ考_土佐清水の魚と、ピザと温泉_(1629文字)

Catch Surf Skipper Fish 6’0″

.

この日はとんでもない量の川の流れがあり、

信じられないほどのうねりが低気圧から押し寄せてきていた。

片岡さんとマコトくんとでサーフした翌日のことだった。

今朝、目を覚ますと、

ベンチュラセイジからメッセージが届いていた。

「タローマンでなく、タヌーマンと表記しましょう!」

「それは良いアイディアだ」

宮鯖賢治さんつながりで、

そのオリジネーターである宮沢賢治さんの著書を読んでいた。

“mental sketch modified”という副題のついた序章があり、

これは彼の生前に刊行(しかも自費出版)された唯一の本だと知られている。

(大正13年に刊行された初版。現在30部が実在するといわれている)

.

「すべてこれらの命題は 心象や時間それ自身の性質として 第四次延長のなかで主張されます」

これは最近どこかで読んだ文体で、

誰だろうか、何だろうかと思いを巡らせていたのが数日前。

今朝、

原稿記事でジョージ・グリーノウの入り組んだ英語記事を読み解くために

Google翻訳にかけて日本語を生成してみた。

すると、

宮沢さんの文体は、機械翻訳そのものだと気づいた。

この口語詩による詩集が書かれたのが、

1922.4.8(大正11年)だとあるので、

宮沢賢治さんは、

今から100年も前に言語翻訳機を所有していたのかもしれない。

そんな仮説。

サーフ界のガリレオ・ガリレイと噂される

タヌーマン(旧名タローマン)は、

ディスコキングスタイルのウエットスーツで、

ゆらゆらとお歩きになられていました。(二重敬語注意)

「タヌーマンのIQは210くらいはありますね」

高IQのベンチュラセイジが称えていた。

男の模範で知られる安田一平(©俺の空)いやジグザグ玉ちゃんは、

「タローマンは天文学から気象予報士、

物理学、歴史、生物学、哲学、軽自動車学、

忍び術、おいしいもの研究、遠視力、

スーパーマーケットの割引率だったり、

それらにまつわる時間構成と分布予測、

そしてタヌキ油とりまでいろんな分野に長けちゅうがやけど、

ハッピーサーフ派を支持したもんやき、

真面目サーフ派に異端児の烙印押されることになったがよ」

そう称していた。

サーフ界はいろいろあります。

よくあるのが、「押し付け」。

水が冷たいのでウエットスーツを着ろとか、

高浮力のボードはお断りとか、

下手をすると色つきのボードはだめとまで言われる。

そんな世の中なので、

私などは魔女狩りされますぞと脅かされている。

楽しくやりましょう。

閑話休題。

サーフ後は、

学くんやポイくん御用達でありつつ、

高知の人たちにまでその威名を轟かす

「新鮮市場古津賀店」に行った。

魚名の下に赤線があれば、

今朝獲れ魚であり、

この日は、

こんなに大きな真鯛がこの値段だった。

このブリは5kg近くあり、

内寸66.5cm×17.7×12.5のスチロール箱にぴったり収まっているので、

寺さん流にバス世界で言うと、

「60オーバーのランカーです」となる。

とすると、

この美しい魚が1kg200円、

100gあたり20円という破格値だ。

もちろん刺身で食べられるという。

『四万十いやしの里』の日帰り温泉で偶然会ったのは、

大阪の友人つながりのサーファーで、

「黒潮町でピザ屋を始めました。ソラナと言います」

そう聞き、

「みんながおいしいと言っているピザ屋さんだ!」

そんな偶然に驚き、

土佐清水帰りのワンチャンスを使って行ってみると、

平日のアイドルタイムだったため営業していなかった。

SOLANA SURF CAMP(ソラナサーフキャンプ)

今度寄りますね。

そのまま須崎までやってきて、

こちらも「最高の湯質です」

そう人気が高い桑田山温泉に行った。

弘法大師とは空海のことで、

彼も1250年前にここを観じたとあった。

湯質は信じられないほどで、

髪の毛がふわふわとなり、

痛めている膝が少し良くなった。

Happy Surfing!!