新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

6月アートと生姜_思想とJOB #mycatchsurf_(1836文字)

Happy June 1st!!

そんな始まりの令和元年6月。

風情がある季節となりました。

俳句などいかがでしょうか?

または作詞、作曲等々。

滑っていくダウンザラインでバレルに入れるとは思わなかった。

メンタワイのボートトリップで乗った波を思い出していたが、

ここは玉石ー小石なので、

もしもつぶされても流血しないのも善い。

Tyler Warren Big Dream Fish 6’7″

.

感動的なアート作品をレミオがIGに投稿していた。

IGというのはインスタグラムのことで、

よく見ると、

彼本人のグラフィティの他にブライアン・ベント筆があり、

子どもアートがあり、

ロケットツイン、

キャッチサーフのオディシーログがあり、

シングルフィンはタイラー・ウォーレンのものであろうか。

それにしても見事なドローイングだ。

タローマンのTがハットにあるのもいい。

ジグザグコーヒーの玉ちゃんが、

「ノゾムくん農園の傑作です。

自分たちが育てた春野町の恵みです」

そんな誇らしげな文体でやってきた珠玉であり、

私にとっても高知県はるの生姜の真実を知ったほど、

辛そうで辛くないフレッシュ・クリスタル風味の

『はるの生姜』がこれ。

この生姜をすり下ろして、

たっぷりの生姜汁をつけ置きし、

黒潮町の塩をふりかけて、

四万十豚の薄切りを京都のごま油で焼いた。

土佐ジローという銘卵がある。

ゆで卵&じゃがいも、

アボカドと土佐トマト(激甘)に

酢、みりん、塩、

マヨネーズをを合わせたもの。

絶品越えなのは、

高知には逸品が多いということに他ならない。

地元産の超一級浜品。

ウネクネがドラゴン・グライドとなってまだ日が浅いが、

その思想に早くから目を付けられていたキヨシくん。

公文潔さんと表記する人物であります。

師に会いたければ、

いのIC付近の、

宗安寺のSO-ANと検索してみると、

逸野菜や御料理が味わえるであろう。

料理は注文を受けてから一品一品作られる。

よって、時間の余裕を持っていき、

古民家内の、

潔くんの優れた蔵書を読むのも至福の時間であり、

窓景色も優れ、音楽もすばらしい。

褒めすぎに聞こえるが、

すばらしい思想というものは、

食に転化し、

さらには頭脳というのが、

「もてなす心」に顕著に表れるらしい。

思想の源は、

宇佐ショッピングセンター。

『土佐市のみなさんへ耳より情報』

現在ここに

「宇佐獲れカツオ刺身半身498円」

があり、

絶品を軽く超えるほどのお味となっています。

こんなことを書いていたら、

高知新聞の金山さんのことを思いだした。

タマちゃんによると、

今こそが地元産の鰹の良い季節らしく、

そしてこんなにおいしいカツヲを生まれて初めていただきました。

(カツオの表記が変わる理由を英三文字で答えなさい。10)

土佐弁で言うと、

「味、濃いき。口の中に付きゆう」だろうか。

これを見て思いだしたのが、

ノースハワイのスイミングプールというこんな激浅ブレイク。

南側にある。

普段はあまりにも浅すぎて、

危険なのと、

波の選択を誤ると大怪我をするので、

カイル鞠黒のような名の知れたボディボーダーたちが、

たまにここにやっている程度だった。

ある日、

すごいバレルを抜けてくるサーファーたちがいた。

良く見ると、

アンディとブルースのアイアンズ兄弟で、

「超一流は、ここまで超越している」

そんなサーフィンを見ることができたことは、

人生の幸運のひとつかもしれない。

かつ禅師のIGポストにあったのは、

@kiyomoinc

が開催するキャッチサーフのソーシャルメディア・コンテスト。

詳しくは発表まで待ちますが、

キャッチサーフマニアの人たちは、

#mycatchsurf

を付けて投稿してください。

私は「先生」選考委員の一員ですので、

ウナクネ、ドラグラ、オルタナ大歓迎です。

法王からこんな写真を得た。

これも #mycatchsurf を付けて投稿しようか。

スキッパーフィッシュ66・JOBが美しい。

これを見たらジェイミー(JOB)も喜ぶだろうと、

巻末に彼映画を付けておきます。

それにしてもCMの多いこと。

閲覧が増えるとさらに設定されて、

それが報酬となるのだろうか。

JOBは、

命をかけてオーシャンマンを伝え、

(多分なんともないのだろう)

彼の仲間も一流だったり、

妖怪や超人たちが集まっているので、

ありえない画を伝えられるので大人気になっているのだろう。

JOBたちがキャッチサーフを使っているのもうれしい。

Happy Surfing!!