新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ロブ・マチャド&キャッチサーフ_暖水温_サーフジャムフェスティバル_高知のまこちゃん_聖域_片岡鯖男さん特集_(1656文字)

ロスカボスで、

ソフトボードのコンテストがあった。

写真右の天才ブレア・コンクリンはもちろんのこと、

ロブ・マチャドまで出場していた。

出場選手は、

どのソフトボードを使ってもいいのだが、

キャッチサーフで出場していたのは、

3ストリンガーだったり、

抜群なる性能を誇るのをマチャドが見破ったようだ。

さらに書くと、

イベント優勝がジョシュ・カーで、

彼もまたキャッチサーフを使用しての優勝だった。

さて、千葉。

玉前神社海岸とは一ノ宮だが、

そこにあるジェフリーズに仲間が結集した。

左から河合会長、ツナくん、

バリの山崎さん、そして市原マーちゃん。

全員優良ウナクネ会員で、

何をもって会員かというと、

自薦なので言い出せばいいということになる。

カタサバさんこと片岡鯖男さんが、

「ウナクネではなく、ドラグラで行きましょう。

会員が集まるように原稿書きますので」

そんなことにもなっています。

(カタサバさん作品は、巻末リンクを参照くださいね)

タキビシ先生もいました。

しかも水温が温かくなっていて、

水温は23°はあるだろうか。

これによると沖縄は27°もあって、

その南には30°も迫ってきている。

夏ですね。

ということで、

私はトランクスでサーフしました。

タキビシがNAKISURF千葉に来てくれた。

長身のモデル体型なので、

タイラー・ウォーレンデザインTシャツがよく似合う。

NAKISURFから徒歩圏内に柔術道場がある。

ちょうどタロジロこと、

宮沢太郎くんと二郎くんが遊びにきてくれたので、

嘉納流だったり、

前田光世に傾倒している私は、

「柔術を習うといいよ」

そんなことになってふたりを連れてきたが、

あいにく誰もいなかったので縄跳び大会となりました。

カルト人気の

『フォレストジャム』です。

大好き。

7月19日から3日間は大原海水浴場で

『サーフジャムフェスティバル』が開催されます。

去年も行きましたが、

かなりのものであります。

レベルの高いバンド群によるイベントは、

迎(むかえ)さんのイベンターとしての手腕が冴え渡っているからでありましょう。

フォレストジャムのメインキャラは、

このヤギの八木さん。

おとなしいのだが、

なぜかツナくんが頭をかみつかれていた。(笑)

迎さんは、

NAKISURFの内装を手がけた方でもあり、

屋台作家としてカルト人気を誇っているお人です。

迎さんのイベントは、

大人だけではなく、

子どもも一緒に楽しめる。

ジローとケントの親友コンビ。

汗がしたたっているのは、

二人は森の中をずっと駆けていたからだという。

野性に戻ったのでしょうね。

Photo by Eiji Takakura

.

こちらはユウトくんで、

彼はナルー今月号のスーパースターでもあります。

教授と所長とノーズライドはチューブライディング_妖怪の顔とは_(855文字)

[四国回想]

この日も正午頃から無人となった。

青龍寺に近いブルードラゴン。

ショアブレイクは砂利を弾き出し、

玉石を転がす。

高知のまこちゃんこと、嶋崎誠さん。

彼は東本願寺土佐別院の御院(住職)であり、

さらにはこのフィッシュをシェイプしたシェイパーであり、

何よりもすばらしいサーファーであります。

すばらしいサーファーとは、

技術だけでなく、

人格やその他全てが加味された総合的なことです。

そんなこともBlue誌に書いたかも。

誠くんの息子カイレンくん。

海に蓮と書くのだろうか?

彼の生業から想像してしまうのだが、

名前というのはおもしろい。

川側は冷水でしたが楽しく遊びましたよ。

千葉に戻ってきたので、

『ほうばいうどん謹製ヘンプうどん』

を使って、

絶品トマトソースパスタとしていただきました。

新しいプロジェクトで『聖地巡礼』というのがあり、

その聖地、聖域の概要図を手に入れた。

すると、

それはどう見てもノースハワイのあそこだとしか思えず、

そこから海を見た写真があったので、

検索をかけると、

自分の写真展のメインに据えていたことが判明した。

もうじきに3年前になりますが、

こんな示唆というか、

不思議があるのだと感じた日です。

【巻末リンク:カタサバさん作品集4点】

3.8フィートの週末 / 片岡鯖男_(1710文字)【ドラグラプロダクションズ製作】

3.8フィートの週末 第一章 / レイ・ライン / 片岡鯖男_(2845文字)【ドラグラプロダクションズ製作】

【特大号】3.8フィートの週末1-2波 / 片岡鯖男〈ドラグラプロダクションズ製作〉_アパッチ_しんじょう君_ヘンプうどん_SO-AN_宇佐_11年前のBLUE誌_(2539文字)

3.8フィートの週末1-3既得権益とは/ 片岡鯖男〈ドラグラプロダクションズ製作〉_(2188文字)

Happy Surfing!!