新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】三連休記念千葉ジェフリーズ、御宿、成田空港、LAX、そしてDQ_(1133文字)

千葉一宮ジェフリーズの北にタキビシというピークがあり、

厳密に言うと、

ジェフリーズと、

タキビシピークの中間部の地形が良く、

木曜日はNAKISURFナカガワと行って、

無人極上セッションを得た。

顛末は明日にでもここに。

金曜日の朝陽が美しく、

NAKISURFに行く途中はそんな暖色のドラマを得た。

ただ、

木曜日とは違って、

北東風が強くなってしまったので、

御宿に行くとタキビシがいた。

偶然、

同じNAKISURFオリジナルフーディを着ていたので、

記念撮影をここに。

もう肌寒くなってきました。

御宿でサーフすると、

タキビシの調子がすこぶる良く、

観音菩薩が降り立つように、

八角波を滑りおりた。

千葉南岸にも補陀落(ふだらく、梵: Potalaka)があるのだと、

全員で感得しためでたい瞬間でありました。

それから国道128号線経由で埴輪道をひた走り、

「ふわり」という道の駅物産でお土産色々を購入して、

成田空港に向かった。

成田空港では、

ラッコ関係の土産物があり、

サバといい、

NAKISURFのブームが反映されているのだと確信を得た。

瀧朗にSMSなどを送り、

機に搭乗して、

離陸前からエルトン・ジョンの『ロケットマン』、

最新版の『メン・イン・ブラック』を観て、

アサヒスーパードライを飲んだらいつのまにか睡っていた。

騒々しいことに気がつくと、

すっかりと朝になっていて、

ロスアンジェルスの上空にいた。

これから乗るフリーウエィなどが見え、

こんな大都会で運転できるのだろうかと、

しばらくぶりに怯んでしまった。

かなり荒っぽい着陸を機長が披露しつつも、

結果的に無事に降機して、

入国審査を目指す。

少し前までは、

LAX(ロスアンジェルス国際空港)というと、

行列に次ぐ行列で、

入国審査や税関で大変な目に遭っていたが、

今は自動システムの恩恵で、

ほとんど列がないまま入国することができた。

ロスアンジェルス、

金曜日の大渋滞。

日本を離陸したのが金曜日の19時。

そらを飛んでこっち方面に来ると、

日付変更線を越えるので、

時間が逆戻りする。

時刻は御宿から上がった時間に再びなり、

タキビシの降臨グライドを思いだした。

405フリーウエィ、

5と乗り継ぎ、

このブログを書こうと、

DQ(デイリークイーン)に着席した。

タヌーマン由来のシナモンブームのようで、

こちらも不思議な気持ちとなった。

この窓から見えるトレーダージョーズで、

今夜の食料を買い求め、

ベンチュラセイジの農園に向かいます。

明日からカリフォルニア編ですが、

日本の積み残しもあるので、

混ぜながら書いていきますね!

【巻末リンク:シナモンについて】

シナモン・タヌーマン_石川啄木VS北原白秋_(1070文字)

それではすばらしい三連休と、

Happy Surfing!!