新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所特大号テクニック編】急斜面バックサイドのテイクオフ_土佐高知回想海鮮編_鎌倉デイ&ナイト_(2178文字)

こんにちは、

ダクトテープ初日です。

波は小さく、

でもこれから西風による風波に期待とありますが、

どうなることでしょう。

さて、

【テクニック編】です。

サーフィン研究所なので、

わかりやすく、

そしていつかやってくる波に対応できるように、

イメージして体を傾けてみてください。

1.

テイクオフ。

まずはパドリングで十分に加速し、

ボードを波の底に向けて落とすことから始まります。

意識的には、

全てのモメンタムが、

波底に向くように落としていく。

視界にひるんだらメイクできる確率はなくなる。

逆に非日常の視界を受け止めるように、

冷静にテイクオフ動作を進行させていく。

次に大切なのは、

波側にレイルを切れこませること。

これができるようになれば墜落しずらくなる。

落としながら、

レイルを波に切れこませていく。

この2つのことだけを実行し、

そして体を開かないように小さく丸める。

レイルが入り、

さらに向きを横に変えたかったので、

波側の腕を波の中に入れて、

支点を作ります。

これで思い通りの角度になったので、

腕の支点をリリースしていきます。

腰あたりから、

波面を滑らせるようにして、

失速させていく。

ある程度まで失速させ、

理想のラインまでノーズを持ち上げていく。

理想角度と、

ノーズ位置が合致したら、

前足を踏むようにして滑走を始める。

スタタタ—と滑っていくのだが、

速度を速めたい場合は、

押しつけたレイルを弱め、

逆に波上部に行きたければ、

レイルを押しつけるとコントロールできる。

バレルインした後も同様にファインラインを保っていく。

最後まで完璧にバレルインしていれば、

例えメイクできなくとも、

ひどいワイプアウトとならない。

ぜひ、イメージサーフで反復練習してみてください。

Catch Surf Skipper Fish J.O.B. Pro Edition 6’6″

Nakisurf Original Twin + VEKTOR VT

.

雑誌のHOW TOでは、

テイクオフのことはあまり伝えないのはなぜだろう。

これができないと波には乗れないのに。

【パート2】

四国回想写真です。

『鐘石』

ここで石を打つと、

その音は冥土まで届くという。

第二十四番札所 室戸山 明星院 最御崎寺

火つ岬に立つ虚空蔵菩薩

小さな地蔵たち。

不思議な建物があり、

「ハウルの動く城」という映画を思い出した。

波切り不動明王が祀られている不動岩。

道の駅キラメッセにCBがあり、

自分の旅に重ねて胸を高鳴らした。

津照寺の近所に魚名店あり、

干物の加工物がこの値でいただける。

室戸岬は、

南海トラフによる深海が沿岸に迫り、

そのおかげで良型の金目鯛が多く水揚げされている。

100g200円と、

250円の2種。

「何が違うのですか?」

そう聞いてみると、

「それはね、価値なのよ」

えー、それはわかるのです。(笑)

土佐鰹は第二の旬らしく、

おいしいものがいただける。

これで200円。

安いよなぁ。

さて、香南市経由で、

千葉NAKISURFに戻り、

さらなる旅支度をし、

タキビ神と神格化したタキビシと、

ジェフリーズで待ち合わせし、

ノース・ジュクオンでサーフし、

ぴろたんのお父さんと、

真のローカルサーフのことをお話した。

現在は悪いローカルと、

良いローカルが混在していて、

良い人たちが迷惑しているということも。

具体的に言うと、

悪いローカルは、

他のサーファーの全てを操作しようとしている。

「○○しなくてはならない」

「○○してはいけない」

それは違うでしょう。

それならその内に

「呼吸禁止」と言い出すんじゃないの?

そう言って立ち向かうと、

「ローカルルールですから」

その返答だけが戻ってくる。

隣国の北側思想と、

ほぼ同一のようである。

四国の偉人の玉ちゃんが、

NAKISURFのツイン+スタビを欲しているので、

ちょうど入荷があったので確保した。

今回のバッジはそろそろ完売しそう。

手作りなので、数が少ないです。

こちら私のECコスミックフォンザー7’2″。

銘品だったが、

ツナくんの高知引っ越しに伴い嫁入りしていった。

このECで美波に乗った日。

ちなみにECは、

エリック・クリステンソンのことです。

ブックオフの視界。

パイプラインの季節が始まりました。

もう11月ですものね。

NAKISURFカスタムTの縫製もしています。

具体的には、

この脇部分にステッチを追加しております。

火曜日と水曜日は、

渋谷スペースエッジでお会いしましょう!

鎌倉に到着し、

魂の妙本寺に行き、

日々の感謝と、

土佐での感動をお伝えしました。

絶品アボカドとトマト。

ハワイのポケ風味だと思ったのは、

やはりゴマ油のおいしさだろう。

ということで、

鎌倉小町通りで、

ヨノ・ピークの中村竜さんと、

「おにぎりナイトウフ」を開催し、

(巻末リンク参照)

夜は健康的に更けていくのでありました。

先ほどは名店umi cafeに行き、

名物杏かき氷を得た。

大の大谷翔平ファンの一平くんと、

オータニナイトのノベルティT(巻末リンク*2)、

そしてアンちゃん。

大好きなカルディ鎌倉店。

本日のダクトテープ・インビテーショナルのジャッジの一人、

池田潤ちゃん。

【巻末リンク:ヨノピークとおでん竜くん】

【サーフィン研究所スペシャル2】台風15号顛末_ヨノピークの極み_(2312文字)

【巻末リンク*2:大谷翔平くんナイト】

【サーフィン研究所】健康志向_MLB_メガクアッド・テスト中です_SURF&SURF Tのプロセス_(1502文字)

Happy Surfing!!