新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所:師について】五輪書「浪の巻」_バックサイドの極限テイクオフ_(1738文字)

五輪書 浪の巻

波乗法というものは、
海人家の法である。
達人たる者はとりわけこの法を行い、
入門したる者もこの道を知るべきことである。
今、世の中に、
波乗法の道をしかと弁えているという達人がいない。
他には道がたくさん示されている、
まずは、
仏法として人を助ける道。
儒道として文の道を正しきものにし、
医者は諸病を治す道があり、
和歌の道を教える歌道者。
あるいは数寄者、
弓法者、
その他として諸芸までも、
思い思いに稽古ならびに鍛錬し、
各々心を寄せるものである。
だが、
波乗法の道には心を寄せる人が稀である。

青龍寺奥の院、烏天狗近影

.

(原文)

浪乗法と云事海家の法也

逸たる者はとりわき此法を行なひ

卒たる者も此道を知るべき事なり

今世の中に浪乗法の道慥に弁まへたるといふ武士なし

先道を顕して有は仏法として人をたすくる道

又儒道として文の道を糾し医者といひて諸病を治する道

或は歌道者とて和歌の道ををしへ或は数寄者 

弓法者 其外諸芸諸能までも

思ひ思ひに稽古しこころこころにすくものなり

浪乗法の道にはすく人まれ也

「青龍寺の上に守護龍が出る」

ここで何度も書いてきているけど、

またもや出た。

この巨大な龍頭部は、

朝陽の雲と共に出て、

夢の記憶のように散っていった。

Catch Surf Skipper Fish 6’0″

Nakisurf Original Twin

.

波高30cmで、

間隔が10秒あれば、美しくブレイクする。

ふわりと乗って、波に包まれる。

そんな地形。

けれど、

あまりにも小さく、

チューブかそうでないかと言えば、

薄い故にわからなくなるようなはかない波だった。

現実のことだ。

後ろでテッペイさんが見ていた。

この後、

テッペイさんからサーフィンについての質問をされた。

「バックサイドでテイクオフのとき、

フィンが抜けてしまうのは、前足を踏みすぎなのかな?」

さすが、

ブルードラゴンのサーファーならではの問いです。

なぜなら急斜面でないと、

テイクオフでフィンが抜けるほどのシチュエーションにならない。

そしてここまで攻めるテッペイさんが見えた。

ちなみに彼は、

高知からジェフリーズ・ベイまでサーフしに行くほどのサーフマニアです。

私からの返答は、

大きく分けて2つ、

バラバラしたものでした。

1.フィンは抜けてもレイルが入っていれば大丈夫です。

(レイル加重、接着すれば、フィンの有り無しはあまり問われない)

2.波の下に落としていないから、テイクオフした際には、

切り立ちすぎているのかもしれない。

(フィン面積とテイルロッカーの限界値を超えてしまった)

とにかく、

前に前へとパドルでボードを波の前に押し出して、

滑り始めて波の下に入ったら、

ボトムまで落ちていく間に

レイルを限界値(接着、加圧)まで切れこませます。

加圧がマックスとなれば減速完了。

この瞬間は、

波の上で無重力というか、

無動状態に感じられるでしょう。

そこからリリース(抜重)すれば、

バックサイドのテイクオフ編は修了する。

だけど、

机上、頭の中ではそうわかっているのだが、

身体がついてこない、

精神的に視界の畏怖によって、

筋肉が硬直して思ったように動かなくなる。

それを避けるために鍛錬し、

心=イメージトレーニングするのです。

崖の上に立ったとき波を想像し、

壁があれば、波壁だと思い込んで滑る。

加圧する等々。

セクションが速く(長い)場合は、

リリースと加圧のバランスが最速となり、

セクションが短いときは、

加圧を続け、

失速気味でチューブの中に残る。

レイルが入っていないと、

フィンも有効でなくなるので、

波に入った内側のレイルと、

つかんだ外側を波に切れこませるようにしてください。

そんなようなことをお伝えした。

Blue誌巻頭コラム、

最終入稿を果たしました。

トム・カレンのこと、

デビッド・ヌイーヴァのこと、

そして夢で見た波とマリオ・ブラザーズについて書きました。

3月10日発売です。

その頃には、

季節はしっかりと春の中に入っているのだろう。

とすると、

10日は朝3時に満月をむかえる日でもある。

この月が新しくなって、

そして満ちるまで何ができるか、

何が起きるのか。

その日は晴れて、月が見えるのか。

Happy Surfing!!