新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】Takibi God legend lives on_柔術系波とタロジロくん_(1331文字)

Takibi God legend lives on.

華厳秋桜

タキビシン君。
私は君を思う時、
水の清しさのようなものが湧き出してくる。
驚きの眼をもって、
君のよろこびとかなしみとを理解する。

君は『ウナクネ』のむかしから親しく心を開いてくれた。
澄み滑るレイルワークが、
今やバレルに入ろうとする刹那の静謐である。 
君は極めた詩人の一人である。
私は信ずる。
チューダーやケリー・スレーターの凄さとは違ふ。

君は寂しい、
君は正直で、
清楚で、
透明で、
ぴちぴち動く。
外面的に見た君も痩せて尖つてゐる。
さうしてその四肢が常に鋭角に動き波に乗る。

マンライ成仏の際、
突如として電流体の感情が頭から足の爪先まで震はす時、
君はクネクネと、
タキビポーズをする。
さうでない時の君は、
いつも眼から涙がこぼれ落ちそうである。  

君のセンチメンタリズムの信条は、
摩訶不思議な真言。
その言葉さえあれば、
惑星がバラバラになって、
それが固まるまでの永い時の長さを一瞬に縮める。
この機会を利用して、
私は君に讃嘆の辞を贈る。
令和二年七月二十八日
睦沢の憩草舎にて
華厳秋桜

睦沢の道の駅に行くと、

華厳さんがいらして、

昨日*のバレリーナ写真をお見せすると、

(*新ブレイク。具体的にはジェフリーズのショアブレイク)

何かを感じられたようで、

先ほど序文を寄せていただいた。

文学的にすごく、

ありがたいと思い、

即掲載の運びとなりました。

(華厳さんのことは、

巻末リンクをご参照ください)

Raca Taro on

Catch Surf® Skipper Fish 6’0″

.

学校が夏休み返上の3時間授業らしく、

タローがバレリーナまでやってきて、

お得意のバックサイドバレルを披露した。

Catch Surf® Skipper Fish 6’0″

Nakisurf Original Twin + Vektor VT

.

私もスキッパーフィッシュ6でパドルアウトし、

マルヤTにバレルを体験してもらった。

Photo by Takibi God

.

Tシャツでサーフすることを昔は、

『サーフ・ウォッシュ』と言い、

野宿のときにはとても便利なサーフ行為だった。

『サーフ・ウォッシュ』が定着しなかったのかが、

いまだにわからない。

Photo by Takibi God

.

ジローくんもバレリーナでサーフしていたが、

柔術的なワイプアウトにひるみ、

「ボディサーフする〜」

そんなことになった。

タローくんがワンパ—(キャッチサーフ®)で、

ジローくんは、

何も使わずに見事に波に乗った。

アクション仮面にそっくり。

ジローは、

アクション・ローリング・サンダーを出して

ブラックメケメケ団をやっつける気がしてきた。

バレリーナの夕方は、

さらにウエッジして、

小内刈りに磨きがかかった。

膝波なのに、

ちゃんとしたバレル波の修行日だった。

砂地で良かった。

この後、

野菜嫌いなジローくんたちと、

トマトとセロリをたくさん使って、

ビーフシチュを作ると、

「おいしいおいしい」

となり、

トマトとセロリの誤解を解いた夕飯でした。

【巻末リンク:華厳さんについて】

Happy Surfing and Happy Life Style!!