新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】太陽礼拝_ただのジローと思うなよ_本日ハミダシ学園16時_(1368文字)

夜明け前にビーチに行き、

喜界島の後ろから上がる日の出の写真を撮っていた。

撮り終えると、

足もとで動くものがあり、

見ると貝がパタリと止まった。

ヤドカリだった。

息をひそめてその場にいると、

そいつは目だけだして、

それからずいぶんとしてから動き始め、

海に向かって入水したところで、

こんな仕草でかたまった。

まるでヤドカリが太陽礼拝をしているようで、

そんなことに感動してシャッターを押した。

研究所奄美支局に戻り、

世の中は不思議だと、

華厳さんが発見されたラカ法王の伝承物語を読んでいた。

すっかり陽は昇り、

真夏日のようなきらめきがあり、

アンキロサウルスに行くと、

こんなガボリ・コンディションだった。

この刃岩や、

恐竜系化石風溶岩をどう説明したらいいのだろうか。

Daichi Makino at Ankylosaurus,

Amami Oshima

.

こんな文体になるのは、

椎名誠さんの著書

「ただのナマズと思うなよ」(文春文庫)

のおかげである。

ちなみに私はいま、

文学界の新人賞に向け、

「ただのジローと思うなよ」

というエッセイを書いている。

とすると、

椎名さんのタイトルとかぶることにも気づいた。

ジローくんは、

ロボノイド(©未来少年コナン)で日本各地の消波ブロックの除去をします。

「なんだ、かんたんだと思いました!」

(巻末リンクを参照ください)

あの忌まわしいコンクリート群を取り去れば…、

そんなことを考えている。

本日その話をハミダシ学園でしようと思っている。

先日、

「定員いっぱいになりました!」

そう学園長から聞いたが、

すこし増員しているはずなので、

もしかすると1〜2名くらいの枠があるかもです。

詳しくはこちらをご覧ください。

(バナーをクリックすると、詳細ページが開きます)

16時からです。

どうぞよろしくお願いします。

二郎くんつながりではないが、

ラカ法王の大好物は、

「マカロニグラタン」だ。

その系譜というか、

直球フォーシームのサーモン・マカロニグラタンをここに。

今回のポイントは生鮭のカマ、

骨のない部分を使ったことだろうか。

サーモンの油分で焦げたマカロニのハーモニーよ、

ドラグラ会館へ届け。

長く伸びた斜面、

誰もいない砂浜。

サーフィンのロマンはまさしくこういうことかもしれない。

ボードの体積CLでも、

フィンの数ですらない広大な世界がある。

そのことを現代のサーファーは忘れている。

週末の南風はメインビーチをオンショアにした。

すると、

いつもやたらめったら混雑しているピークが誰もいなくなった。

グリーンヒルの優人くんが、

のんびりと波を、

まさかの無人サーフを見ていた。

セドメの向こうの友人宅に行く途中だったので、

クイックサーフとなり、

ウエットを着るのが面倒だったので、

トランクスでサーフして上がってくると、

優人くんがストーリーに私をポストしていた。

@Yutogreen

ノースハワイ(ノースショア)の冬の水温と同じなので、

風だけがちょっぴりと冷たく、

海はいつものように温かかった。

すっかり春ですね。

【お知らせ】

2021新春スペシャル第一弾!

2021/02/07(SUN)〜【期間限定受注生産 “SURF YOGIS-Tee”】

こちらもよろしくお願いします。

【巻末リンク:ジローくんのかんたん寿司】

【建国記念三連休特別文芸作品】奄美用ボードクイバー一覧_ジローとスシロー_(2349文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!