新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】正統サーファーズ岬_(1179文字)

コーヒー界の若とお会いするために都内に出て、

マンダラコーヒーが持つさまざまな質問と、

これからについて良い話し合いができた。

とっても楽しみ。

大好きな桜新町のカルディ。

サザエさん一家の街でもあるので、

磯野さんもカルディ・ファンだと想像してしまった。

波のある千葉だったが、

台風2号のうねりが入ったと聞いて湘南に動いた。

出発前にJR上総一ノ宮駅前の物産店に行き、

お弁当を求めたのはいつものこと。

いすみ玉崎神社続きで、

玉前神社にもお参りに行きました。

Sting 1973

6’2″ x 21″ x 2-1/2″

Ben Aipa Design

Hiroyuki Maeda Shape and Glassing

.

Tyler Warren Twin Pin 7’2″

.

駐車場が狭いので、

車一台で行こうということになり、

朝3時に集まった。

メンバーはラカ法王と、

聖式カルちゃん、

そしてキンちゃん。

ボードもそれぞれミッドレングスの美しいのがあり、

私は前出のビンテージ・ボードでこのセッションに参加した。

ひさしぶりのサーフィンに大喜びの法王。

朝日を背に受ける法王。

みんなの波乗り写真をGoProで撮りたかったが、

波数が少なく、

30分くらい待つときもあるので、

法王写真ばかりになった。

法王の写真がたくさん撮れたので、

「『法王個展』をヘア・カリフォルニアで開催しよう!」

そう聖式カルちゃんに言うが、

冗談だと思っているようで、

「いいですね〜」と、

激速で返事が返ってきた。

5時間くらいサーフして、

空腹マックスとなり、

「逗子サーファーズに行こう」

ということになった。

ヘア・アーティストを超えて、

ファッション・コンサルタントとなったカルちゃんと、

法王のダブル・オリジナル・ドラグラ2ショット。

しかもWサバ手。

(巻末リンクを参照ください)

ナルちゃんが、

せっかく法王が来てくださったんだからさ、

乾杯しようぜということになり、

運転手以外はシャルドネをいただいた。

法王はひさしぶりのお休みらしく、

「こんなのんびりするのはひさしぶりです」

そう繰り返し教えてくれた。

サーファーズ主催のなるちゃん。

かれこれ40年近いお付き合いです。

人格者であり、

そしてサーファーズのリーダーでもある。

後ろの波もまたすばらしい台風うねりである。

これが噂のサーファーズ・バーガー。

カリフォルニアに

『サンタ・バーバラ・バーガー』というのがあり、

かなりそれに酷似しているアメリカン・クラシック。

やはりオーセンティックが一番だと、

ダニー師範が教えてくれたことと、

同じセオリーだった。

【巻末リンク:サバ手】

【サーフィン研究所:記念号】サバ手の歴史_ラカ法王39世誕生日_(3358文字)

【巻末リンク*2:正統オーセンティック・フィッシュ・タコス】

【日英版サーフィン研究所沖縄道場特大号】ジェダイ師範ダニー・メルハドのこと_オリジナル・フィッシュ・タコス_(5733文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!