新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】夢波の終わり_(684文字)

The Mid-length 2+1

6’8″ x 19-5/8″ x 2-1/2″ by @hiroyuki_maeda

Nakisurf Original Twin Fin / WBP Muroto

.

「『夢波』に乗ったらサーフィンをやめてしまえばよいのではないか」

そんなことをかねがね思っている。

畏怖にも乗った強大にも乗った。

崖のようなものを滑ったが、

夢波は、

天変地異系波と両刃の剣だというのは、

サーフィンをしたことがある人なら全員わかるはずだ。

叩きつけられた。

吹き飛ばされた。

打ち付けられた。

チリみたいに小さくなった…。

ここまで書いて気づいたのが、

「この悪夢に向かうために波に乗っているのではないか?」

そんな反対側にあることだ。

サーフィンには陰と陽がある。

その陰とは「辛いこと」だろうか。

ただその辛さに立ち向かい、

結果的には自分のこころを救っているのではないだろうか。

「辛いことに挑む」のが、

サーフィンを極めるための唯一の道で、

私たちはその褒美(ほうび)に夢波を与えられているのではないだろうか?

ただ、

夢波には上記したように『結実』がある。

なので、幕切れとか引き際の美学と考えるのだが、

辛いことには結末はない。

なので、

悲劇の結末を書くのはわりとかんたんだろう。

むしろ

「喜劇の大団円を描くことはむずかしい」

という原則を思いだしていた。

【巻末リンク:直近の夢波】

【サーフィン研究所:台風16号決定号】一生忘れられない波_(855文字)

【巻末リンク*2:去年の夢波】

【サーフィン研究所:感動号】空海の見た夢と私が見た夢波_(1476文字)

【巻末リンク*3:夢波の説明】

【特大号】33年間の想いを抱く夢波と、仲間(先輩)たち_(3474文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!