新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】沖縄アバンダンドと食事情いろいろ_(1008文字)

Hello Okinawa!

.

この冬はアートの可能性と、

コーヒーの研究に没頭している。

次点にサーフィンといったところで、

基礎体力も含めて地力をつける予定だ。

〈アバンダンド・アート〉

島特有の——沖縄本島にも放棄されたものがたくさんあり、

このザラザラというか、

経年感がアートにふさわしいと目をつけた。

ちなみにアバンダンド(abandoned)とは、

「捨てられた」とか、

「あきらめられた」

という意味があるのですと、

オキナワ・ボスが目で教えてくれた。

(沖縄ボスについては巻末リンクを参照ください)

ドラえもんの記念切手があったので、

玉城小の一年生のクウアに進呈すると、

お兄ちゃんに手紙を書いて投函した。

クラシックだと感じた午後。

気温20度。

カニステル。

またはエッグフルーツ、クダモノタマゴ。

甘いのだが、

粉質で水分が少なく、

ゆで卵の黄身のように食べると、

口の中の水分を吸うのでザラザラした食感だ。

完熟でないとまずいという。

なので、

「金捨てる」→「カニステル」という名になったと言われている。

サーターアンダギーもそうだが、

沖縄ではパンでもなんでも「食用精製加工油脂」

「マーガリン」

「ショートニング」がふんだんに使用されている。

これは大手メーカーにならって、

パンやお菓子を安価に製造するために使用しているのだろうが、

そろそろ見直さねばならない時代だろう。

島唐辛子。

沖縄には、

体に良いホールフーズ(まるごと)もたくさん販売されている。

お弁当各種。

税込み320円。

@ファーマーズマーケット与那原あがりはま市場

マーガリン不使用のパンが売っていたが、

本当に「部分水素添加油脂不使用」なのか、

「遺伝子組み換え原料不使用」なのだろうか、

そうやっていぶかしがるのは、

なかなか良いパンは売られていないからだ。

(確率は低いが誠実なパン屋さんがあるのも事実だ)

満潮を待つと、

うねりはすっかりとおさまってしまった。

奥武島の竜宮神は、

南南西を向いているように見えた。

陰陽道によると、

南西は裏鬼門だという。

さてさて、

昨日が満月。

そして明日が〈大寒〉。

これが冬最後の二十四節気だ。

来月の始めには〈立春〉がやってくる。

春は目の前にやってきている。

【巻末リンク:沖縄ボス】

【サーフィン研究所&ドラグラ・プロダクションズ謹製】野性ネコ〈ボス〉が沖縄に!!_50年前のサーフコミックス_(1486文字)

【巻末リンク*2:サーフボードの話はこちらかな】

【サーフィン研究所】ミッドレングスの頂点とは?_(1378文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!