新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】クマ・ビーチと黒潮町の空海_心の虚空を常住にして_(1314文字)

金曜日はかなりの雨が降った。

色処理された衛星画像を見ると、

「強烈な雨雲」が四国より大きくかかっていた。

土曜日。

南うねりと南東うねりのミックス。

「大雨がピタリと深夜2時に止む」

そんなことを信じてクマ・ビーチを目指した。

これはその結果というか、

この視界のおよそ8時間後だ。

気象予報の世界も格段と進化しているように思える。

砕ける白波。

波濤に煙るスマグリはんポーズ。

ガォ〜〜!!

スマグリはんこと、

スマイリー・グリズリーを見ていると、

弘法大師こと空海の言葉を思い出す。

美しい心には美しい世界が宿る

この全ての意味をこめてスマグリはんは、

今日もガォ〜!っとこの世界のハッピーサーフ、

すなわち幸せを観じている。

空海は、

「自然を見つめると心の正しいありかたが見える」

とも言っていたので、

自然からの波で遊ぶサーフィンというのは、

心を見つめ直すものだとも言い換えることができるとわかった。

Nacky on

Catch Surf® Heritage Collection 8’6″

.

チャンネルの横にバンクがあり、

そこからチャンネルに向けてテイクオフするナッキー。

乾いたオフショア、

青い波はまるでハワイのウエストサイドみたいだと感じいった。

Shinsuke on

Catch Surf ®ODYSEA x Nakisurf SPL 7’6″

.

シンスケくんが山ちゃんとやってきた。

体型のフォルム、

さらに話し方とか、

声の響きが賢者そのものなので、

法王のことを連想していた。

シンスケくんはNAKISURFオリジナルのキャッチサーフ76で、

すばらしい時間を味わっていた。

こちらが山ちゃん。

奄美編では海神(ポセイドン)とも呼ばれていた、

ボクシング界では、

わりとその名を知られている人でもある。

Yama Chan on

Catch Surf ®ODYSEA Log 8′ Twin

.

彼はハッピーサーフ修行しているので、

西の王進師範であるスマグリはんの指導をあおぐと、

「影は形にしたがってひろがります」

『十住心論』の言葉で諭されていた。

影についてよくわらなかったので聞いてみると、

「自分の魂が喜ぶことをするとええです」

スマグリはんは、

山ちゃんにそう言いたかったようだ。

ガォ〜!

Catch Surf® Heritage Collection 8’6″

.

昨日は真夏日のような夏日だった。

暑くてたまらずにパドルアウトするのも、

八ヶ月ぶりのことでうれしくなった。

水温は22度くらいあるだろうか。

黒潮町のニュースとしては、

つい最近開店したばかりの

「あるね屋/業務スーパー」が閉店撤退することと、

前出の山ちゃん&シンスケくんと『ノスタル』に行くと、

満員御礼のなか、

おいしい料理を味わった。

ハッピーサーフの余韻のまま、

オーガニックのリム・コッサ・コーヒーと、

そろそろ季節が終わってしまうイチゴをサンドイッチにして、

こちらも大変おいしくいただいた。

#おいしいもの研究所

【巻末リンク:海神についてのポスト】

【サーフィン研究所:SR三部作前編】海神波_SR5000_ハードロック・地獄波とセクションT_(1836文字)

【巻末リンク*2:スマイリー・グリズリーと黒潮町】

【サーフィン研究所】スマイリー・グリズリーのハッピーサーフィン_国と人種を越えたデューク思想のペンギン村_(1558文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!