新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

ハロリン@サンオノフレ・サーフカンパニー_サバキングとカイラ、さよなら久昇_(1999文字)

今日はハロウィン。

これをアニーはずっと「ハロリン」と間違えて憶えていた。

なので、私もハロリンと発音する。

The Great Saba King

.

私的には全くハロリンには興味がないのだが、

小学生の頃の愛読書が『ピーナッツ』。

これはご存じチャーリー・ブラウンとスヌーピーのマンガだが、

その中では、

このハロウィン関係のエピソードは全くもって、

どんなことをしても完全に意味不明だった。

IT’S THE GREAT PUMPKIN, CHARLIE BROWN

1.カボチャが顔になっているのかがわからない

2.なぜ、子どもたちが人の家をノックしてお菓子をもらっているのか

3.どうして怖いコスチュームを着ているのか

そんな大きな3つの疑問があった。

母に聞いても何もわからず、

誰に聞いてもわからず、

なぜカボチャなのか、

子どもたちが仮装しているのかは結局分からずじまいだった。

わからないと悔しい。

けれど、アメリカに10月の終わりにやって来たらその疑問は氷塊した。

それはハロウィンだったのだ。

けれど、

ハロウィンのことを調べれば調べるほど、

その意味が分からず、同時に理解したくもなく、

結局、仮装パーティ等に参加したことすらない。

ただ、ハロウィンは毎年やってくる。

Makala Smith / Seea, San Onofre Co.

.

シーアのマケイラは、

こんないでたちでサーフしていた。

これもハロリンの一環だという。

これもそう。

みんなハロリンに洗脳されている。

意味がわからないが、

こんな格好でサーフするのがハロリンらしい。

マリオ・ブラザーズ。

ハロリン中毒。

Jamison O’Connell

.

ウォーリーは簡単に探せてしまった。

これもハロリン依存。

サバ依存の方がまだいいかも。

幸式アート。

彼のテーマは、

パジャマパーティだという。

日が暮れて。

Uno Mascaras

フィンレスしている人がいて、

ウノ・マスカラスだと言う。

なんでも日本に帰化していて、

宇野鱒烏という日本名だと言っていた。

マスクがひとつしかないことから

“鯖の顔を持つ男” と呼んでくれと言っていた。

「鱒(マス)ではなく、鯖(サバ)なの?」

そう切り返すと、

「ふ」とどこかに行ってしまった。

とてもわけがわからないハロリンだけど、

各地でパーティが催されていた。

ここはサンオノフレ・サーフカンパニー。

カイルがチーズバーガーを焼いていたり、

(1日中サンオノフレのビーチで食べられたもの。500食が供された)

【提供:サンオノフレサーフカンパニー】

そのサンオノフレ・サーフカンパニーのパーティに行き、

カイラがハーフパイプを滑り、

前出のマケイラと、

私の誕生日を一緒にサーフしたノア・カドーザたちがやってきて、

主宰のジョーと、

それは楽しい時間を過ごした。

そう考えると、

ハロリンも悪くはない。

スケートして、チーズバーガーを食べて、

ビールを飲んで、ハングアウトするパーティ。

ハロリンがもうすぐ終わる。

終わると、感謝祭があり、

そしてクライマックスはクリスマス。

アメリカが大狂乱する日は近い。

私の誕生週にやってきてくれたカイラは、

キャッチサーフのおもしろさに夢中になったのであります。

さて、

今日は久昇の最終日。

【特大号】アレックス・ノスト個展が金曜18時より品川区で_さよなら藤沢『久昇』8ホテルのフーディガイド_(3159文字)

久昇にはこれまで、

河合さん夫妻x2回

ウナクネ総帥&サンゾウホウシ(瀧朗)

サバちゃん

ツナくんx8回

タキビシ

聖式カルちゃん(ヘア・カリフォルニア)

シギー

そして地元のシゲルさんもお別れしてきたという。

伝説の親子丼。

もう食べられなくなります。

私が復刻しなくては、

大事なのは地鶏素材と、出汁と味醂と酒か。

前出したのは腰越&片瀬のロックスターであり、

真実のサーファーであるシゲルさん。

私の同級生のシゲルさんも久昇さんとお別れしてきたという。

私たちがサーフを始めた時代はリーシュやミッドレングス、

ペラペラのショートボードもなかった。

そして、

みんな履いているクロックスだったり、

サーフハット、波情報、How To、

車シャワー、個人サーフラックも全て存在すらしていなかった。

なので、自由にサーフできたが、

きちんと泳げて、

そしてワイプアウトしてもボードを離さない等々が実行されていなければ、

「お前、本気でサーフしていないぞ」と言われ、

先輩たちにひどくとっちめられるという時代でもあった。

根性と気合い、そしてサーフ愛。

【特大号】32年間の想いを抱く夢波と、仲間(先輩)たち_(3445文字)

これは伊豆恵比須島の入り口にある私のサバリバ。

黒船ぺリー来港で知られる下田港の近くです。

こうしてスタンディングで原稿を書いたり、

メールをしたり、このブログを製作していたのです。

ああ、伊豆にまた行きたい。

もうすぐ河津桜の季節ですね。

(あと4か月ありますが…)

Tyler Warren’s Bonzer 6’11”

.

I hope you have a great Halloween!!

それではどうぞすてきなハロリンに!