新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【新春スペシャル動画】超小波日に何をする_(1000文字)

あけましておめでとうございます。

周りは、

友人たちのほとんどのお正月休みが終わってしまいました。

(鎌倉umi cafeは本日お正月休み)

正月はいつまで?

気になったので調べてみると、

正月=松の内は15日までだった。

ただ、20日までを正月、

二十日正月というのがあり、

この日をもって正月の終りとする土地も多いとあった。

20日は、

「正月の祝い納めとして仕事を休む」

そんな物忌みの日でもあったそうです。

ただこの日をもって正月の行事は終了だそうで、

とすると、お正月は残り13日です。

お喜びください。(笑)

TVを見ないこともあり、

年々お正月がつまらなくなってきていると感じているが、

みなさんはどうだろうか?

さて、

その元日まわりにいくつかの渾身ポストをしました。

お見逃しの方は以下のリンクを見つつ、

最下部の動画まで進んでいただけたら幸いです。

↓新春サーフセッション

【新春スペシャル】波乗道研鑽者たちの賀春サーフセッション_(1836文字)

↓こちら鬼神タキビシのポスト。

この結果はラカ法王の天覧を受けて、

タキビシがそのご加護をまとっての超滑走だと思っていたが、

それから数日経つと、

孔雀明王がタキビシに取り憑いていたのではないか?

とも聞こえてきた。

【新春スペシャル】超タキビシヤスの波乗道_『波中有何楽』(2019文字)

どちらにしてもタキビシだったり、

法王だったり、

サヴァーダ思想だったり、

そんな大切なことを書きました。

【新春スペシャル】タキビナイトの光と初乗祭_(1888文字)

さて、本題の動画に入ります。

波が小さい日、

千葉北でもこんなに小さい波の日もあります。

多くの波情報会社が、0.00m – 0.30mと伝えた日。

少し大きめなボードを持って、

(この日はキャッチサーフの7’6″)

テイクオフのタイミングと、

トリム時の加重の頃合い、

さらには全力でパドリングすることによって、

大波日を想定した心拍数を達成しながら、

波に乗ることができました。

これもハッピーサーフィンの修練です。

最後の波はノーパドルでプッシュだけで乗っています。

見るべき箇所は、

波に押される瞬間に陸側のレイルを押して波の下に落としたところ。

こんなことも大きな波の日、

上にリンクした激烈波の日にもします。

「なんだ波ないよ」

「小さい。いいやサーフしないでも」

そんな日はこんな練習してみてはいかがでしょうか?

周りは初級者ばかりなので、とても和やかです。

さらには大きなボードなので浮きます。

ワイプアウトしなければ上半身、

首、肩、顔が濡れないので、

ほとんど寒くありませんでした。

ということで水温14度の、

発汗サーフセッションの一部をここに。

Happy Surfing!!