新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

en_サーフスポット周りの商売を支えるサーファーたち_USAとは?_永ちゃん_(1629文字)

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish x Taj Barrow Pro 6’0″

.

どうも波が小さい。

波があった日の写真をここに。

さて、今日と明日は、

いの町の「グリーンパークほどの」で

「en」という野外イベントがある。

朋輩のマナブくんや、

おいしいもの研究家のクルミちゃん、

Hyotan Magicも出店していて、

さらにはタローマンもいると聞こえてきた。

晴れているし、

野外映画も上映するというので行きたいのだが、

現在取りかかっている

『空海の、弘仁年間のこと』

がなかなか調べ終わらない。

一段落ついたら行ってみようと思っている。

(オーテピア3階か2階にいます〜)

今朝は土佐市宇佐にいた。

宇佐は「うさ」と読むので、

英語にするとUSAとなるのだが、

ここがユナイテッド・ステート・オブ・アメリカではないことは子どもでもわかる。

閑話。

先日、

ほうばい13周年記念フェスでお会いしたジンブツに言われたのが、

「伊豆でのガソリンの話、自分グッと来ました」

(巻末リンクを参照ください)

ということで、

伝わってこちらもうれしくなった。

高知市内でガソリンを入れるほうが単価が安いのだが、

私はここ宇佐で入れる。

満タンでビール1缶程度の差額だが、

好きな場所にある商店群を微力ながら支えたい。

そんなことを切に感じている。

こうしてサーフスポット付近では、

地元商店で買い物するようにしている。

おこがましいのかもしれないが、

サーファーによって、

サーフスポット周りの商売の底上げができたらいいなと思っている。

このことをここに書くのは、

私ひとりの力では微々たるものだが、

地元商店において、

「サーファーがたくさんくる=ありがたい」

そんな図式を作りたいと思っているので、

みなさん、

各地でどうぞよろしくお願いします。

波や土地への感謝は、

こういう形でもできるのであります。

これもローカル問題。(笑)

これも地元料理店。

中華丼600円をいただきました。

量といい、味といい満点です。

(萩の茶屋)

「ほうばい13周年記念フェスW/KEISON」の模様。

ツナくんとタローマン。

ツナくんにとっては、

タローマンはヒーローでもあり、

ウナクネ界のシャア・アズナブル(本当はジロー)ではないか、

そんなことを感じ取っているに違いない。

やんごとのない人のご子息ユウマくん。

違う次元では、

彼こそがシャアの先祖かとささやかれている。

こちらKEISON。

彼はいまどこにいるのだろうか?

すばらしき雨のギグでした。

音といい、

パーカッション、

そしてギターと唄声。

トータルで良かったKEISONは、

ジェイくんたちが作った特設ステージで、

一期一会のセットを二回終えた。

その満員御礼の入り。

ケイソンのBAR『夢』店内。

さすがでした。

テキーラごちそうさま!

ポイくんも超級焚火師であり、

この日は、

炎を自在に操って餅米を蒸していた。

DJタンテイとユウマくんのそろい踏み。

前出のジェイくんとタローマン、

そしてツナくん。

子どもたちも見えます。

ゼンイチくんにジンタくん、マナティ。

後ろにマナブくんも映っている。

NAKISURF/CATCH SURFバン。

縄田(なわた)くんがスモークフィルムを施工中です。

窓枠ごと外して貼るというオオワザに一同驚く。

仕事師ですなぁ。

風来屋向かいのセブンに行くと、

矢沢永吉さんの熱烈なファンを発見。

私は楽曲「時間よ止まれ」が相当好きだが、

「YES MY LOVE」もやたら良い。

これは土佐佐賀での4V(渋い)単車の一例である。

それでは今日もHappy Surfing!!

そしてHappy Life!!

【巻末リンク:サーフブレイク付近で買いものする利点】

伊豆タヒチ_下田&南伊豆おいしいものガイド_世界的なキャッチサーフドリームヒートが太東海岸でこの日曜日に!_(2655文字)

【巻末おまけ:その矢沢さん】