新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【ドラグラ・プロダクションズ巣ごもり特大号:オンライン座談会】ライオンの栄養素と大瀧詠一の関係とは?上弦の月に音頭アゲンカムイズヒア_(2773文字)

前回に引き続き、

オンラインでみんなと話すことにしました。

今日は、

サウンドエンジニアでもあり7つの顔を持つ瀧朗さん、

そして父ちゃん、

太郎、

ジロートリオのiPhoneがつながっています。

「おはよう〜」(ジロー)

「おはようございます」(太郎&父ちゃん)

「おー、おはよう〜〜〜。

今日も元気だ音頭カムイズヒア」

「ふふふ」(ジロー)

「おはようございます。

法王を誘ったのですが、塗装業が忙しいようです」(瀧朗)

「残念。では始めましょうか」

「何を話しますかね?」(父ちゃん)

「さっき、

ジロくんからとっても良い質問がありました。

それについて話しましょう」

「ジローくん、どんな質問だったっけ?」

「あの、母ちゃんは、肉ばかりでなく、

野菜も食べなくてはケンコーになれませんといいました。

でもライオン・キングのことを考えたら、

きっと肉しか食べませんが、とってもケンコーだと思います。

どうしてですか?」

「さすがジローくん。着眼点がすばらしい」(瀧朗)

「でしょ。さすがかんたん大師」

「ふふ〜」(ジローくん)

「”肉食動物だから”という答えではだめなんですか?」(瀧朗)

「小学二年生の彼が納得できないといけないんだよ」

「なるほど」(瀧朗)

「ライオンはズーファゴース(zoophagous:動物食性)とありますが、

実際はカーニヴォロウスです。

それはサンパチ(テープ速度38cm/s)、

シブイチ(テープ幅1/4″)、

ノンドル(ノン・ドルビー)でミックスダウンをしていた時代と置きかえると、

なんだ、かんたんですと言ったほうが良いかもしれません」(瀧朗)

「なにそれ。全くわからないよ。

サウンド・エンジニア用語を無理に使っているし」

「瀧朗さんは、大瀧さんが憑依されるときがありますと、

タキビ神が言っていました」(父ちゃん)

「へー。よく分からないけど、それはすごい」

「オオタキさんって誰ですか?」(太郎)

「大瀧詠一さんという人で、

レッツ・オンド・アゲンや、

A面で恋をしてとか、

山下達郎さんたちと、

今聴いているサウンドの原型を作った人だよ」

「大瀧さんの仲間にさ、細野晴臣さんという人がいるんだ。

坂本龍一さんと高橋さんとでYMOをヒットさせ、

忌野清志郎さんの名曲”あいつの口笛”の共作曲者であり、

ガイドメロディを歌っているんだよ」(瀧朗)

「おー、細野さん!

銀河鉄道の夜という名作映画の音楽を手がけた人でもあります」(父ちゃん)

「わかりました。だからタキローさんと言うのですね」(父ちゃん)

「なんで大瀧さんが憑依するの?」

「はは。自分でもよくわかりませんが、

ナイアガラ・サウンドやシティポップ世界への帰依や、

信奉があれば、可能なのかもしれませんなんだかんだ」(瀧朗)

「お、その歌詞はナイアガラ音頭だね」

「わかりますね。さすが」(瀧朗)

「誰かの電話、鳴っていませんか?」(父ちゃん)

「あ、タヌくんだ」

「どうぞどうぞ」

「失礼して」

「どうぞ」

「もしもし、タヌ君?

ナウファス知りたいの?

でもサーフィンできないの知っているよね」

「知ってますよ。いいんですよ。

ナウファスの数字と、実際の波をつなげておかないと、

また波が出るときの波動というかジョウゲンの月なんですよ」(タヌくん)

「上弦の月時刻をよく知っているね」

「はい、今日の夜7時です」(タヌくん)

「ジョウゲンの月って何ですか?」(太郎)

「月の満ち欠けで、満月新月のあいだに1/4の概念を作り、

そのピークをそう言うんだよ。

または新月から上弦まで、

上弦から満月までのことも同じように言うこともあるよ」(タヌくん)

「わかりました。満月と新月のあいだにあるピークということですね」(太郎)

「そーです!さすが太郎は賢いなあ」

「かんたんです!」(太郎)

(ジローが反射的に右腕をあげたのが画面右端に見えた)

「あの。ナキくん、ナウファスどうなってますか?」(タヌくん)

「そうだ、ごめんごめん。40cmの7秒だね」

「三陽荘ができるな。見に行こうよ」(タヌくん)

「三密でなくても人と会うのも禁止なはずだよ」

「ほんま!?」(タヌくん)

「多分そうだよ。早く落ち着くといいね」

「世間は大変なんだね」(タヌくん)

「そうだ。タヌ君にみんなから質問があるよ」

「僕に答えられることならいいよ」(タヌくん)

「ライオンたちは、

どうして野菜を食べないで健康なの?」

「そんなのはかんたんですよ」(タヌくん)

「ライオンが食べるときは、

動物の内臓から食べるはずです」(タヌくん)

「ふむふむ」

「これがライオンにとっては毎回の食事です」(タヌくん)

「はいはい」

「命の危険がない食餌となりますので、

たいていはかんたんに勝てる動物、

つまり動きの遅い草食動物を狩るでしょう」(タヌくん)

「アーロロ♪」(お囃し)

「その草食動物の内臓内には、

植物のエキスはもちろん、

ライオンたちの必要な栄養素が入っているんですよ」(タヌくん)

「すごいね。そんなことをなんで知っているの?」

「ぼくはどうやら宇宙人らしいから当然じゃないですか?」(タヌくん)

「お、読んだ?(巻末リンク*2を参照ください)」

「くるみちゃん家で教えてもらいましたよ」(タヌくん)

「今度そのことについてインタビューを録ろうよ」

「そんなことより、

カーニヴォロウスたちは糖分摂取不足で、

サンプリングレートが変わってしまうのではないですか」(瀧朗)

サンプリングレートって?」

「それはですね。

エバリー・ブラザーズから分解されて得られたメロディがあります。

たいていはデュオからトラック・ダウン(落とし)を行って、

体内で必要なアンビエンス

(ambiance:音場感)を生成しているのだと思います」(瀧朗)

「えー。まったく分からないです」(父ちゃん)

「僕もそう思うよ」(タヌくん)

「ジローくんはわかったかな?」

「うーん、ぜんぜんわかりませんでした」(ジロー)

「だよね。やっぱり!

これはナキさんたちのシュクダイにさせてくれる?」

「いいよ〜」(ジロー=DFW)

「僕、合っているんですけど」(タヌくん)

(話は続いていきました)

Bonzer 1973 / ROTP

Let’sヲンダゲン〜(アレソイト)

あの夏の日のように(ポチャソイ)

Let’sヲンダゲン〜(アチョイト)

あれは3年前(ソーソー)

おぼえてるかい(ア・ハイハイ)

タキビネコトリオを〜(阿・ロロ)

Let’sヲンダゲン〜 

をんどカムイズヒア〜

(一切 これ幸い パラットセ〜)

さあさあ 輪になって 法王なって

ジロなって マンライなって ヲどろ〜

さあくるりと廻ればうしろの正面

だあれだ〜?

おぼえてるかい〜

あのときの塩辛の味を(ハイハイ)

【巻末リンク:前回の座談会】

【ドラグラ・プロダクションズ巣ごもり特別編:オンライン座談会】音頭(生け贄)カムイズヒア_オンダゲン♪カムバックヒア_(2070文字)

【巻末リンク*2:タヌくんは宇宙人】

【ドラグラ・プロダクションズ】タヌ氏の任務_(2746文字)

Happy Surfing + Happy Life Style!!