新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】法王と小島さんが加藤さんをお連れした日_鎌倉デイ_マンダラ・コーヒー_(1864文字)

Photo by @torisuyuko

.

昨日は、

ラカ法王と小島さんが千葉ジェフリーズにサーフしに来られ、

それをタキビ神とトリスさんが迎えたということだった。

Photo by @keikojima

.

小島さんからの記念撮影には、

なんとビームスの加藤さんも映っていて、

そういえば小島さんは、

鎌倉野菜を使って世界に発信されたオーソリティで、

そして加藤さんご一家は農家なので、

おふたりはとっても仲良くされていることを思い出した。

Dalai Raca XXXⅧ

.

ラカ法王は、

ハッピーサーフィンの最高指導者だ。

博識で知られるベンチュラ・セイジによると、

「全肯定の象徴と言えるお方」

だとあり、

ハッピーサーフィンを掲げるドラグラ広報部としては、

それを完全肯定するのでありました。

私と法王のシェアライドをアクリル大プリントとして、

ドラグラ会館の大ホールに飾るべく発注中だが、

摂政タキローによると、

タキビ神も飛車角のように会館の壁に掲げるべきだとあった。

そのタキビ神は、

焙煎に集中されていて、

コーヒーの持つ小宇宙をすべて考慮し、

濾過しつつ思想も含めて焙煎している。

鎌倉のドラグラ会館に戻り、

ヘア・カリフォルニアでは清水さんと石田さん話で盛り上がった。

ヘア・カリフォルニア藤沢店は、

この夏に海のそばに移転することになり、

その高揚が表情にあるセイント・かるちゃん(中央)と一緒に。

夕方ごろに、

おやっさんの中村家に行き、

お母さんと竜くん、

ギフー・ちゃんけんと第一子ムサシくんと記念撮影をしたのは、

そらがとってもきれいだからだった。

超常現象はおやっさんの常で、

千葉に出たこのレインボーもおやっさんの仕業だったと判明してきた。

天界通信と呼んでいるが、

まさにその通りだと感じている。

竜くんの兄は豪くんだが、

彼の三女しずくちゃんは超が付くほど人見知りだ。

そのしーちゃんを初めて抱っこできたので、

うれしくて写真を撮ってもらった。

かわいいなぁ。

アニーを思い出した。

鎌倉カルディに行き、

翌朝はレンバイという市場に行くと小島さんにお会いできた。

@katoyasai

前出した加藤さんも出店されている日で、

料理のいろいろを伺って、

スープの最高峰を知った日でもありました。

今日も十数キロの野菜を肩にかけて、

会館方面に歩かれる小島さん。

料理の道はいまだに険しいことがわかる一枚となった。

その鎌倉野菜をオリーブオイルと塩だけでグリルして、

法王に召し上がっていただいた。

 

なっちゃんこと夏江ちゃんが、

キャッチサーフ76NAKISURFスペシャルをゲットして、

ハッピーサーフィンを胸にせまってくれた。

さて、

コーヒーのお話。

マンダラ・コーヒーは、

シングルオリジンを中心に、

いままでなかったナチュラル・フレーバー・コーヒーだ。

ラベル等がまだなのだが、

メイン・ロゴは完成している。

これがそのマンダラ・コーヒーのオリジナル・ロゴで、

ドラゴングライド・プロダクションズのデザインでもある。

この曼荼羅(マンダラ)は無限の反復と充満だろうか。

タキビ神渾身のイルガチェフェが8日間経って熟成したようだ。

そのプライムを飲むと、

曼荼羅を見たときと同じ気持ちとなった。

生という放射を得られる至福。

まるで陽炎のようであり、

目の高さに浮かぶような味覚に翻弄されていった。

味覚は色彩にも似たプリズムで、

その虹彩のなかにある色相と彩度は、

意識のようだと気づいた。

Looking at the Mandala,

I felt it was endless repetition and fullness.

Same as when I drank coffee.

A sip gave me the bliss of living radiation.

It was like a heat haze,

and it seemed to be as if the mercy of the taste floated at an eye level.

However,

I noticed that the taste was a prism similar to color,

and the hue and saturation were like consciousness.

【巻末リンク:マンダラ・コーヒー】

【サーフィン研究所】無限の無限と、無限の有限_サーフィン読みもの_(1747文字)

【巻末リンク*2:加藤さん】

超級クドゥング波と教授_POPEYE_40年越しのサーフボーイ_石田さんの銀座天龍_(2097文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!