新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所渾身号】市町村の一律的な愚策_1973年ワンスモア_(1973文字)

千葉県一宮町。

防災というか、

災害防備の目的で海岸線には、

土砂が積み上げられている。

かなりの面積になるが、

これを町民が楽しめる広場にすれば名案だと思うが、

ご存じのように

——例の立ち入り禁止のポールが立ち、

結局は誰も管理したくない、

町は何も責任を取りたくないと、

町民の健康やレジャーには一切興味がないようで、

建設会社に工事を発注して、

次期の選挙の票集めをしているように思えてならない。

町民は気づいてますぞ。

サーフィンもそう。

このコロナ禍で町民が文化的、

肉体的にとても楽しめるものなのに、

どの市町村も思考停止していて、

とにかく閉鎖してサーファーを閉め出している。

けれど、

実際のサーファーはこれだけ長く続く緊急事態にはつきあっていられないと、

民間駐車場に集まり、

結局は密を作りだしている。

私見だが、

この緊急事態宣言はずっと続くと思われ、

ならば国民が密にならないレジャーの整備が必須だろう。

実際はどのゴルフ場も、

釣り場も閉鎖しておらず、

サーファーだけが被害を得ているのは変だと、

誰か訴えるものはいないのだろうか?

大好きな蕎麦。

でもどこに行っても蕎麦とは蕎麦にあらず、

小麦粉に色をつけたものばかりで、

さらに書くと、

添加物等を使い、

それなりにおいしく作られたものが食卓を彩っている。

理由は安価だからだ。

先日ここに書いたが、

物価の上昇度で見ると、

令和3年の吉野家の牛丼は1200円くらいなのに、

実際には昔と変わらないほど値がおさえられている。

(物価については巻末リンクを参照ください)

「企業努力のたまもの」

牛丼関係者はそう言うだろうけど、

そのためには抗生物質漬けの安い牛肉を他国から輸入し、

さまざまを省略させ、

ニセモノの調味料を使って、

低賃金の少人数のオペレーションで達成できた低価格だ。

動物でさえ食べない植物油脂で内容物を増量し、

乳化剤で柔らかいふりをさせ、

さらには日持ちするように添加物を混ぜる。

生乳使用と書いてあるけど。

その乳牛は陽の当たらない、

密集した臭い牛舎につながれて、

閉じこめられて足踏みしかできない状態の母乳だ。

現代人は、

たくさん働いたご褒美にそれらを食べているのが現状で、

いままでも「美味しんぼ」や、

さまざまなメディアでそれら悪食の告発があったが、

結局は何も伝わっていない。

安ければいいと言うが、

食べもので節約した分を良い車に乗り、

ブランド品の服を買っている。

中味はどうでも良いのだ。

先日の七里ガ浜のオーガニック・ラーメン(巻末リンクへ)は、

確かに値は張るけど、

垂涎クラスの素材を使い、

本物の調味料で、

真剣な調理人がさまざまなことをズルをしないで作っているから、

食後にその真意がわかる。

ラーメンは好きだが、

普通のを食べると、

後悔するほど体が弱る。

胃が痛くなる。

きっと怨念のような食材、

農薬まみれの作物にズル調味料と添加物で『味エサ』を作成し、

さらにはそれを大量生産したものを体に入れたからだ。

そういえば最近のラーメン屋は

『威張るのがマーケティングだ』と聞いた。

ならば、

七里のラーメン屋のように

「ウチは素材のを良いのを使っています」

と威張っていただけたらうれしいのに。

安心できる食材を購入して、

シンプルに作るものが良いと、

このウィズ・コロナ時代に多くの人が気づき始めたのではないだろうか。

物産店の弁当が体に優しいと気づいた。

ちなみにサバはラカ法王の幼名なので、

つい写真を撮ってしまうのだ。

サーフィンはシンプルであり、

歴史的だと思える。

古代や古来のサーフボードで波に乗ると、

その時代にサーファーが感じた感覚が確信に変わった。

Sting 1973 Ben Aipa / Hiroyuki Maeda

6’2″ x 21″ x 2-1/2″

.

この1973年のボードは、

乗ったものをその時代に引きずり込むような魔力があり、

その歓びと感動をターンに替えて波に乗っている。

この年に大ヒットしたカーペンターズの「イエスタデイ・ワンス・モア」が、

私のプレイリストから流れてきた。

【巻末リンク:オーガニック・ラーメン】

【サーフィン研究所特大号】パドルアウト前の極意_七里ガ浜のオーガニック・ラーメン_(2638文字)

【巻末リンク*2:物価の上昇度】

【サーフィン研究所】昭和49年の牛丼と令和三年の無人波_(1313文字)

【巻末リンク*3:1973スティングについて】

【サーフィン研究所特大号】1973スティング_青いダイヤ波_ヨイヨで飛躍_(2098文字)

【巻末リンク*4:ローマ帝国についての考察】

【サーフィン研究所:お知らせ号】ローマ帝国の龍とマリトッツォほっぺた_土佐清水で自然破壊寸前!_(2025文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!