新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所】浮かしてパドリングする68_土佐西南の名店まるや_スマグリはんとターボーくんの魚偏(さかなへん)_(1629文字)

美しい東うねり。

スマグリはんこと、

スマイリー・グリズリーだけがパドルアウトしていた。

(スマグリはんについては巻末リンクをご覧ください)

沖からこちらを見ているスマグリはんに

指を丸めて両手を上げつつ「ガォー」とやると、

瞬時にスマグリはん直印章というか、

真正ポーズが返ってきた。

スマグリはんに続くようにナッキーがパドルアウトした。

私のマジックボードである68に乗ってみたいというので、

「どうぞどうぞ」とお貸しすると、

なかなかのラインを見せた。

(この68については巻末リンクを参照ください)

Nacky on “The Mid-length 2+1”

6’8″x 19-5/8″ x 2-1/2″ at the WBP

Nakisurf Original Twin fin

Shape, Design and glass by @hiroyuki_maeda

.

ツイン仕様。

ナッキーは、

「浮かしてパドリングする」

そんな師範金言に留意したら良い結果になったという。

「浮かしてパドリング」とは、

サーフボードを浮かすように=揚力を高める

速度を上げてパドリングする

ということを、

沖縄ハッピーサーフ大師範ダニー・メルハドから教わったのだという。

浮かしてパドルするのは、

ウルトラマンではないが、

とても限定的なものだ。

私たちですら3〜4回が「浮いている状態」を保つ限度だろうか。

ただパドリングでサーフボードを浮かせられるかそうでないかは、

サーフィンには極めて重要なことだとここに記しておく。

68は62のスティングとくらべると、

このようなサイズ感だ。

どちらもレトロ仕様のスポーツカーである。

スマイリー・グリズリー所有のロック・サバ号。

これが四万十市や黒潮町を走っているのを見ると、

なんだか無性にうれしくなって、

背筋を伸ばして両手を挙げてしまう。

たくさんサーフした後は、

黒潮町の名店中の名店「お好みまるや」へ。

シェフド・キュイジーヌのターボー氏が鋭意調理する、

ソース・ヤキソバや、

トンペイチーズを夢で見たようにいただいた。

(巻末リンク*2を参照ください)

純正というか、

真正と書けばいいのか。

伝統的かつクラシックなトンペイチーズの艶姿(あで・すがた)。

各パーツの大きさでクリスピー具合が異なるので、

自身の食感嗜好順にいただいた。

ちなみにジローくんは、

一番好きなものを最後までとっておく方式だそうで、

これは中学生の兄タローくんが、

弟のおかずを取らないということでもあるように思えた。

土佐西南は、

室戸岬と同様にお魚が豊富だ。

千葉県銚子もそうだが、

岬状の地形が魚を寄せ集めるのだろう。

サバとアジのこまいの(小さいの)が箱で200円。

見たところ20尾以上入っているから、

一尾10円以下という計算となる。

手はかかるけど、

「なめろう」とかおいしそうだ。

カツオにハマチ。

一尾でこの値段だと、

刺身一人前あたり20円くらいだろうか。

魚が好きなら、

このビジュアルの美しさは感じていただけるだろう。

「スマグリはん寝とるね」

「夜勤明けだと言ってたよ」

「ええ寝顔や。ここで寝慣れている風やね」

「本当だね」

「ここで寝て夜勤行ったらヤチンいらんから家計助かるんやないの」

「ここにもスマグリはんグッズが売っているよ」

「ほんまやね。リボンしてかわい子ぶっとるけど」

「本当は無敵熊なのを誰も知らないんだね」

「そやね」

(ターボーくんと、このいろいろについては、

巻末リンク*4〜5を参照ください)

これがこれからの土佐波予想であるが、

どうやら少しのあいだは波がありそうだ。

【巻末リンク:スマグリはんについて】

【サーフィン研究所特大号:動画あり】不空の生まれ変わりは空海_ニコニコ・クマさん=スマイリー・グリズリー_(2502文字)

【巻末リンク*2:スマグリはんの生息地北東側付近。または名店マルヤ】

【サーフィン研究所特大号】砂浜美術館のハッピー・サーフ・デー!!_(2719文字)

【巻末リンク*3:そのマジックボード68について】

【サーフィン研究所】マッシブ日に新作The2+1を_(1656文字)

【巻末リンク*4:ターボーくん】

【サーフィン研究所】同年の友とスタイル_(1206文字)

【巻末リンク*5:黒潮町】

【サーフィン研究所】ハッピー・サーフィン@黒潮町!_般若心経秘鍵のお好み焼き_(2169文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!