新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

Tyler Warren’s Big Dream Fishと奄美旅_(1557文字)

Tyler Warren’s Big Dream Fish 6’7″

at Amamian Backdoor

Photo by Brian Miller

.

奄美バックドア。

潮位にもよるが、

激浅でかなり危険な波であるが、

きれいなバラにはトゲがあるように、

それは美しい波である。

いつもより遠くに腕を伸ばし、

より大量の水をつかむようなパドリングで得た波。

201511_naki_9655

Nation Dream Crusher 5’6″

2015 November

.

前回ここでやったときはもう少しサイズがあり、

こんな波だった。

ドリームクラッシャーというNATIONの名作フィッシュ。

(巻末注釈リンク*1)

あれから3年、12回の季節を重ね、

ボードも6’7″と、1フィート1インチも大きくなり、

水温25度世界にやってきたのは必然のことだとさえ思える。

「奄美は最高よ〜」

これはグリーンこと、

緑くんの有名すぎるセリフだが、

こうやって太陽(てぃだ)の下で、

エメラルドブルーの海で遊ぶのは、

やはりサーファーで良かったと思える瞬間でもあります。

これがそのビッグ・ドリーム・フィッシュ。

(巻末注釈リンク*2に詳しくございます)

カリフォリニア、バリ、千葉とやってきて、

そして奄美大島の波に乗った逸品。

タイラーがシェイプしたボードは、

私やスタッフ、友人、

そしてユーザーさま分の全てから

「やばいです。マジックボードです」

(巻末注釈リンク*3をご参照ください)

そんなご感想をいただいていますが、

なぜそんなことが起きるかと言いますと、

サーフボードオタクであるタイラーが、

歴代のデザインを解体し、

さらには日々、

ほぼ毎日自身で創意工夫をしているからだろう。

前回カイラと友だちになったクレア。

レイアのお姉ちゃんで、大智くんの妹。

緑くんの姪。

元ちとせさんは奄美大島出身。

このハッピービーチで生まれ育ったという。

ちょっぴりオンショアだったけど、

それはすばらしい波。

景色も大気も全てすばらしい。

この集落では、

過疎化によって小学校が廃校となり、

そこにある美術館が秀逸だった。

なぜかはわからないが、

この古代魚アートに心奪われた。

1日1便(予約すれば2便)しかないバスの運行表。

こんなスローライフもあるのだと感じいった。

龍郷町に戻り、

緑くんのお父さんが育てる島野菜畑に行く。

お父さん〜。

いましたいました!

「料理は野菜」ということは、

それは高名なシェフから教わったことだが、

グリーンヒルさんはそんなことを実践しているようだった。

奄美で知り合って、

早14年となる友人のヒロくんがレストランを始めるそうで、

その引き渡し日翌日に見た風景。

青い海を見ながら彼の絶品パスタなんて最高ですね。

ミラーに奄美の伝統文化を知ってもらいたく、

奄美紬村(つむぎむら)に行った。

織り歴50年のベテランでも、

1日に15cm程度しか織れないという大島紬。

これは龍郷柄。

糸を染めて、

それを使って織る。

泥染はここ。

誰かに似ているような。

グリーンヒルさんには蔵書がたくさんあり、

こうして昔に書いたもの多数あり、

これは私の好きな噺のひとつ

『赤いボンザー』

(全文は巻末注釈リンク*5にございます)

前出したカイラとの旅が特集記事となったBLUE誌まであり、

それをミラーが読んでくれた。

正午頃、

浦島ピークというほぼ北端のブレイクに行って、

またこんな美しい海を見た。

【巻末注釈リンク*1:ドリームクラッシャーについて】

奄美到着_台風26号波!_アマミアン・バックドア_ゆうせいさんのBBQとグリーンヒルさんの郷土夕食_(1663文字)

【巻末注釈リンク*2:TWビッグ・ドリーム・フィッシュ】

【特大号】タイラー・ウォーレンのドリームフィッシュ@ビッグロックス_(2079文字)

【巻末注釈リンク*3:タイラーくんのマジックボードの含有率】

【番外編:誕生日の魔法波】タイラー・ウォーレンのシェイプについてQ&A_(2213文字)

【巻末注釈リンク*4:BLUE誌掲載奄美号】

【感謝祭特大号】奄美大島2015年11月_BLUE誌2016年3月号掲載編_(11388文字)

【巻末注釈リンク*5:自分で絶賛する落語】

【落語】赤いボンザー by 鰻楽_(3230文字)

Happy Surfing!!