新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

激しい波で波乗道発心促進_伊豆の日々と人々_(1674文字)

強烈な玉砂利の波。

きっともう少しサイズを上げたらマイルドになるのだが、

波のサイズと地形の絶妙なるコンビネーションで迫ってきた。

水深はモモくらいから膝程度で、

しかも玉石なので、

力強い波と危険が両刃の剣となって現実のものになっていた。

天国か地獄かとは大げさだが、

メイクできず、

怪我をしてしまうのが地獄だとすると、

波に乗ることが天国となる、

基本的かつインスタントな結果をもたらす波乗りだった。

激しい波に乗ってみると、

ボンザーの項で述べた思想というのが、

このことに対して反極の磁力を帯びる。

完全には書けないのだが、

ノートとして、いくつかのことをここに記しておく。

「発心」(波乗道へ心を起こす)
「修行」(波に完全に乗るために努力を積むこと)
「覚」(波乗り道に対して究極の極地を得ること)
「慧」(波乗り道が完成すること)

そんなことがわかった伊豆へのロードトリップ。

上は弓ヶ浜。

こちらは大浜右側。

無人のライトがブレイクしていた。

こんなブレイクも見つけた。

ショアブレイクだが、

かなり良い波質だった。

名前はわからないが、

この近くに海食洞(かいしょくどう)があったので、

シーケーブ(Sea Cave)と名付けてみた。

今回は全員が車中泊だった。

それぞれの車を移動宿として、

移動しサーフしていた。

それぞれの場所に感謝し、

行く先々で清掃し、

土地の意味を感じるということを子どもたちに教えてあげられた。

白浜神社の向かいの名店『IRIE』さん。

今村厚プロのお店です。

ここには二郎くんのお気に入りのカラアゲがあり、

ここでハングアウトする歓び。

田牛(とうじ)にあるサンドスキー場がふたりのお気に入りで、

何度も何度も転げ降りていた。

動画もあるので、

近日中にNAKISURFのYouTubeページにポストしておきます。

多々戸浜、入田浜、大浜をベースとし、

伊豆を代表して活躍されている鈴木直人プロ。

そして彼の歩みであり、

集大成であるサーフショップ『リアル』さん。

キャッチサーフも扱っているのですよ。

(詳しくは巻末リンク*3に)

サーフフォトグラファー。

伊豆を中心に活躍される佐々木さんとお会いした。

@photosmilejp

(巻末リンク*2に詳しくございます)

嘉納流の柔術家で、

横山作次郎の鬼投げを得意技として活躍された過去を持つ。

柔道部物語の三五 一五(さんご じゅうご)を思い出した。

下田市内の名店とされるお寿司屋さん。

ご高齢だそうで、

跡継ぎ問題が伊豆にも押し寄せています。

「サシミならここだよ〜」

鈴木直人さんがそんな文体で教えてくれた魚屋さん。

「下田港で上がったブリをください」

そんな注文ができるお店でもありました。

下賀茂のお蕎麦屋さん。

出前用として、

スズキカタナを使うほどの念の入れ用だったが、

(トラウマで)

静かなところで食べることを好まない私にとって、

静寂のみの世界があり、

胸がしめつけられるかけそばがあった。

旅後半のヘッドライナーズは、

井尻横浪に虹橋をかける予定の河合さんと、

ガニマタ矯正施設出身のツナくん。

具体的には、

ツナくんは外来通院治療でガニマタ、

出っ尻に依存しないサーフィンを体得しました。

そして今回の極波体験者たちでもあるのです。

田牛入口であり、

大浜の孔雀門の位置にあるオンザビーチさん。

大混雑の週末は人気店そのもの。

1980年代にハワイのサンセットビーチにあった

『サンセット・ダイナー』仕込みのプレートランチで知られています。

伊豆を代表する写真家、

ターさんこと土屋高弘さんのお店でもあります。

(詳しくは巻末リンク*3に)

ツナくんはショーユチキン、

河合さんはテリヤキチキン、

私はバルサミコチキンでチキン三兄弟。

地魚一覧。

ここにはないが、

ヨコワというクロマグロの幼魚の味に引きこまれた。

車中泊を5回もして、

すっかり成長した二郎くん。

顔もすっかりお兄ちゃんになりました。

【巻末リンク:今村厚さんと土屋高弘さん】

【保存&特大号】波の出る仕組み_忘れられない伊豆スナッパーロックス波を総まとめ_(6273文字)

【巻末リンク*2:佐々木さんについて】

伊豆の佐々木さん_サーフ写真家への対価_(2321文字)

【巻末リンク*3:ターさんと直人さん】

伊豆タヒチ_下田&南伊豆おいしいものガイド_世界的なキャッチサーフドリームヒートが太東海岸でこの日曜日に!_(2655文字)

Happy Surfing!!