新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

日本で一番美しい川『ブルー』_3方向から重なる凄波_タローマンにだまされた日_(1197文字)

青の絶景

があると聞いて行ってみると、

そこは森本果樹園の上流部だった。

もしかすると、

ベンチュラセイジの通学路かもしれない。

そうだったのか!←タキビシ

「日本で一番きれいな川は?」

そう聞かれて、

今まではこの四国の「四万十川」だと思っていたら、

水質ランキングで一位を獲得したのは、

ここ「仁淀川」だそうで、

この青さは「仁淀ブルー」と称され、

NHKスペシャル

『仁淀川——青の神秘』という番組にもなったそうです。

写真フィルターのような青さだが、

樹木の緑を見れば、

色相などは調節していないことがわかる。

水の中から水面に向けて。

命の源流。

なぜ高知県の米や酒、

果物、ひいては魚がおいしいかがわかった気がする。

海が青いのもこの川群のおかげであります。

ポイくんの言っていた意味が身を持ってわかりました。

(巻末リンク*1を参照)

心から感じたのは、

「全ての河川が美しくありますように」

ということ。

「きれい」

を取り戻す日がやってきますように。

さて、これは前回の台風20号シマロンの波。

須崎の向こうにものすごい波を見つけた。

オンショアだったので、

それは大きなコブだらけの波。

(ちなみにコブは腰くらいの高さの連なり)

よって、

ピークが動くのでテイクオフはフェイドさせたり、

あっちこっちに向く波乗りが楽しかった。

フェイスなのに泡になってしまう不思議。

こういうときは無視して、

フェイス使いするのがいい。

実際には泡斜面は切り立っていないので、

泡にバウンスさせるといいのでありましょう。

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish 6’0″

Special Fins

.

左側に岬があって、

奥にも後ろにも岩場の湾なので、

うねりはあちこちにぶつかりまくり、

メインは3方向からのうねりとなる。

その合わさりかたによって、

頭くらいになったり、

その倍、もしかすると3倍になる波質。

目の前に合わさったうねりがそびえ立つドキリ。

ただインパクトで巻かれると、

ものすごいパワーで、

ダックダイブをしようとしまいと、

野球場の端から端まで引きずられるほどで、

私は酸欠寸前まで飲み込まれるほどすごい場所でありました。

これはタローマンの策略というか、

「ここからでないと海には入れないよ」

そう信じて、

この恐怖の高さを飛びこむんだが、

後ほどすぐ先に階段があって、

飛び降りないでもいいと知って、

タローマンが少し憎くなった日。

(タローマンについては巻末リンク*2、3を)

台風19号だったかな。

でも超変な波にマンライ宣言して、

それは忘れられない日となりました。

満月の城ヶ鼻(河合さんの心の家)から、

青龍寺を望んだ作品。

いつものようにどこかに竜が見える。

Happy Surfing!

【巻末リンク*1:ポイくんのお言葉】

私の旅路_しんの波_(1278文字)

【巻末リンク*2:タローマンに会った日】

【特大号:台風15号によるやや文藝】四国の冷やい風と波の磁力_海賊料理店の花火_(4400文字)

 

【巻末リンク*3:タローマンにカマス】

久礼大正町市場と変な波でサカモト体験_(2826文字)