新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【特大号】ラカ法王 X タローマン対談_ベンチュラ_サンクレメンテ_タイラー・ウォーレン X クリスチャン・ワック_(2529文字)

Morimoto’s Vineyard,

Ventura County, California

.

Catch Surf ®ODYSEA Skipper Fish 6’6″

.

ハリケーン・ロサからのうねりが届いているのだけど、

180度という真南。

よってサンクレメンテは小さく、

ニューポートビーチでは、

軽くダブルオーバーヘッドはあると聞いた。

膝がまだ痛むので、

のんびりとリハビリサーフしている。

ここからの話は、

ベンチュラを後にしてからなので、

時間が前後するが、

セイジが大いにジマンするバリー・マッギーのタオル。

なかなか上等なものでございます。

ラカ法王御用達でもあります。

「前に大正町市場でタローマンがブシュカンと言っていましたが、

あれはスダチです。

本物はこうして本当に仏様が手を合わせて印契の形になっています」

(ブシュカンについては巻末リンク*1を参照ください)

セイジがそう言うので、

ブシュカン蕎麦を作っていただいたら、

セイジは300gくらい麺を食べたからびっくり。

これはトレーダージョーズだけど、

すっかりハロウィンの装い。

外にはドクロ花瓶。

メキシコにリメンバーミーという映画を思い出した。

(名作です)

カリフォルニアの原風景。

昔の包装紙をリプリントしている店を見つけて、

レトロアメリカ好きのウミカフェの一平くんに送ると、

「がしら(カサゴ)釣れました」

そう返ってきた。

セイジ家で最後に作ったのは、

「農園風トマトソース・リングイネ」

ベジタリアンで、

フレッシュトマトの風味が決め手でした。

NATIONのショールームに来て、

ライアン・イングルがCJネルソンとやりとりしながら、

究極のサーフボードを完成させようとしていた。

すると、

ウナクネ共有メールにタキローから、

「ビッグニュースあります」とあり、

「タローマン&ラカ法王」

こんなすごい画像が添付されていた。

きっとこれは土佐高知と藤沢を繋ぐ線がどこかに発生して、

夢の対談が実現したのでしょう。

このふたりについては、

(巻末にリンクがあり、

*2〜*6までを読んでくださると、

それぞれの世界観がお分かりいただけます)

タローマン:サーフィンが元で争ったり、暴力の理由にする人々にはどうおっしゃりたいですか?

ダライ・ラカ法王:無実で心優しい人々が、別の関心を持つ他の人々に操られていることがあります。ウナクネではなく、ローカリズム等の権力や、時にはお金に関心がある人たちにです。こうした人々は、心を利用して人を操ります。そうした場合には、私たちはしっかり区別する必要があります。こうした悪事はサーフィンが原因ではないのです。

(横にいたタキビシが「そうだったのか!」と発言した)

タローマン:この私のシャツについてどう思いますか?

ダライ・ラカ法王: とてもすてきで美しいと思います。装飾ぽい縫い方とかが、いいですね。作られた人は大変だったのだろうなと思いました。うん。江之島好きの曾おばあちゃんを思い出しました。

タローマン:あなたはウナクネ人生に成功してきたと信じていますか?

ダライ・ラカ法王:ふーむ、それは相対的ですね。難しい質問です。すべての人間の人生には失敗も成功もありますし、タローマンさんにも好きな人がいて、そして意見が食い違う人がいるのではないですか?

タローマン: 怒りを感じたりされることはありますか?

ダライ・ラカ法王:もちろん、あります。私は人間です。一般論として申し上げれば、人が怒りを決して表さないとしたら、どこかおかしいと思います。脳が正しくないのです(笑)。

タローマン: 世界にこれだけ多くの憎しみがあるのに、どうしてそれだけ楽観的で信心深くいられるのですか?

ダライ・ラカ法王:私は常に出来事を様々な角度から見ます。あらゆるところで、毎日、ローカルによる暴挙、スネーキング、横取り、スカシ、ボウシ、真似、有名崇拝者たち、クロックス軍団、ポーザーなど、常に何か問題が起きています。けれど、サーフ界全体がそのようだと思うのは間違いです。サーファーの中で問題があるのは、ごく一握りの人々です。特にウナクネ式はお互いの達成感を重要視しています。

タローマン:それではこれから私とコンビを組んで、お笑い界に参入しませんか?

ダライ・ラカ法王:あはは、芸能関係は当局の監視がうるさいので、隠れサバ手とかでいいのでしたらやりましょうか。他の名前で活動するのなら可能かもしれません。うん。

タローマン:ありがとうございました。

こんな夢の夜。

All photo by Takiro Sanzo

タイちゃん(タイラー・ウォーレン)のお嫁さんになるセイジが誕生日だというので、

クリスちゃん(クリスチャン・ワック)家でパーティとなった。

まずはみんなが好きなメキシカンビールをエストレヤのグロサリーマートで購入。

クリスちゃんの小さい頃。

アローヘッドが気になるようで、

ずっと食い入るように見ていたタイちゃん。

ちなみにライアン・イングルシェイプです。

自分のフィッシュを見つけてご満悦のタイちゃん。

二人とも本当にサーフボードが好きなようで、

ボード話は全く絶えなかった。

これはクリスちゃんが、

タバルア(フィジー)のクラウドブレイクで乗っていたTWボンザー。

「かなりのものです。クラウドブレイクはアサメシマエ」

クリスちゃんからのそんな感想を受けて、

ずっとボードのフォルムをチェックしていた。

私もこのボンザーが欲しいと言ったら、

「前に作ったのはどうしましたか?」

そう質問されるけど、

逗子のキンちゃんが乗っているとも言えないし、

うやむやにしておいた。

重いし、速そう

速いですバリバリ

そんな意訳が飛び交う会話。

クリスちゃんは私のアートも好きで、

オフィスに大サイズを飾ってくれていて、

ここにもアンディ・デイビスのと一緒にあった。

うれしいなぁ。

【巻末リンク*1:ブシュカンについて】

久礼大正町市場と変な波でサカモト体験_(2826文字)

【巻末リンク*2:タローマンについて】

ダブル台風のシスターズ_ミック・ファニング&タローマン_萩の茶屋_(1179文字)

【巻末リンク*3:ラカちゃんのハピネス】

サーフハッピー_(1725文字)

【巻末リンク*4:ラカ法王について】

【特別特大号】ウナクネ・カノン(正史。ご注意:普通のサーファーは読まないでくださいね…)_(4038文字)

【巻末リンク*5:ラカ法王の周辺】

タキビシ夕陽と、聖式カットのラカちゃんは大人気のダブルレインボー?_(1610文字)

【巻末リンク*6:タローマン初登場日】

【特大号:台風15号によるやや文藝】四国の冷やい風と波の磁力_海賊料理店の花火_(4400文字)

Surf Happy!!

DFW!!