新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【ドラゴン・グライド・プロダクションズ】『第四十回DGP両界曼荼羅歌合戦』の曲順_(2755文字)

*DGPは本日、

大みそかの

『第40回DGP両界曼荼羅歌合戦』

の曲順を発表した。

(午後7時15分開始)

*(ドラゴン・グライド・プロダクションの略。旧名UNK、ウナクネ)

両界歌合戦の曲順決定!

最後を飾るのは「タキビ神」!!

大みそかにタキビセンターで開催される

*DGP両界歌合戦の曲順が発表されました。

*正式名称は、

『ドラゴン・グライド・プロダクションズ両界曼荼羅歌合戦』です。

.

昨年は、

ラカ法王の「サバ手の折れたホーオー」が大トリでした。

ことしの両界歌合戦には、

金(金剛界)組、

大(胎蔵界=大日如来)組を合わせて、

38組の歌手が出場するほか、

さまざまな特別企画などが組まれています。

トップバッターを飾るのは、

金組(金剛界)より二年目にして、

両界初出場となった世界一のシャッチョさんで、

「中土佐パラダイス」を披露。

司会はNAKISURFのスタッフで、

おいしいコーヒーを淹れながらの中継です。

白組のトリは『ティンパン・アレアレ2020』が務め、

タキビ神は大組(大日界)の大トリを務め、

「タキビ神三部作」をフルセットで歌い、

タキビ炎と共に

『ザ・グレイト・ビヨンド』に昇華します。

新年明けてからのライブin中原タキビ・ピットでは、

2021新曲『🔥燃え尽きて輪廻🔥』が生配信され、

さらに初日の出は、

玉前ヶ浜(千葉県長生郡一宮)から

室戸岬までレイラインで中継などを予定しています。

偉大なるスマイリー・グリズリーと、

シェフ・ド・キュイジーヌのターボー氏のユニット

「黒潮町ブルース」が大組のトップを飾る。

ジローくんと、

ポパイ・ケイスケや父ちゃん、

マグヤン、シギーG、

マーちゃん、バリの山崎さん、

タロー、ケントやカリンたちで構成された

『千葉北サーフガールズ&ボーイズ』は、

番組後半に2組連続で登場。

おなじみ『ドラグラ・ジロウ』と、

『かんたんジロくんのロケン・ロール』のメドレーと、

『ボス猫のタンゴ』を歌います。

38回目の両界出場となるラカ法王は、

当日に生配信ライブ

「This is 法王 LIVE 2020.12.31.」

の開催地からエールを視聴者に届ける。

また番組の演出内容、

見どころも新たに追加発表された。

無観客で行われる今年の両界は、

千葉県いすみ市中原タキビセンター全体を舞台とし、

「ドラグラ・ホール」

「38スタジオ」

「ドラグラ・オーケストラ・ボックス」

「タキビ・ピット」

の4つのステージから放送される。

ドラグラ・オーケストラ・ボックスからは、

ジグザグ玉ちゃん、

竜一くん、

しんじょうヤスくん、

ハイカラM、

ベンチュラ・セイジとジミヘン黒ちゃんによる

土佐春野フィルハーモニー・グッドバイブス交響楽団が生演奏を行い、

DJ VCA氏とタヌ氏とのコラボレーション

『パープルヘイズしんじょう君VER.』を披露する。

ジローくんは、

「アニメ『かんたんの刃』両界SPメドレー」を、

両界のために特別に編集された

「かんたんサーフ日記」のスペシャル映像とともに熱唱。

伊豆白浜からの中継は、

入江カフェの地下のリズムバーより

今村厚さんとフォトスマイルの佐々木さんが、

「白浜越え」を熱唱します。

そしてサーファーズ岬のナルちゃんと岸さん、

きんちゃんたちは、

「デューク・カハナモク音頭」を

サーフィン研究所の中村豪さんと、

竜さん兄弟のデュオで挑戦する。

キャットフォード大学の高間教授が率いる

「みんなで楽しもう!前向きサーフィン」では、

今年公開された『ハッピーサーフィン体操』を出場者や

ネコのリリも参加するスペシャル・バージョンでパフォーマンスし、

データ放送を使って、

ファンと交流する「リモート握手」に挑戦するそうだ。

細野鯖臣氏率いるティンパン・アレアレ2020は、

天界の大瀧詠一氏と忌野清志郎氏の交信に成功し、

さらにまこっちゃんこと久保田鯖琴さんをゲストに迎え、

横山泰介さんが坂本鯖一さんと

「幸せハッピーサーフィン」を歌います。

タキローは「Happy Surfing」を通じて、

サーフィン精神世界への支援を行ってきた法王の摂政として、

滅岸の原因と実情を伝えるとともに、

それらを最前線で守る非営利団体のメンバーへのリモートインタビューを実施。

京都酒蔵館のラッコ旦那がマリンバを演奏し、

トロちゃんこと、

トロピカル松村さんが長男ショッタさんと一緒にキーボード、

トロちゃんの理解者でもある杉真理さんがドラムス。

アパッチ亮太がパーカッション、

片岡鯖男さんが弦楽器、

聖式カルちゃんが星野源さんに変装し、

フィッシュゴッド齋藤さんたちを乗せたセットをクレーン車で吊り上げ、

メンバー全員が太東岬を一望するというセットも完成している。

(クレーン車のオペレーションはウナクネ清水さん)

ここでは、

38年連続ドラコンチャート・インを果たしギネスビール記録となった

『ラカリマス・イブ』の歌とパフォーマンスでエールを届ける。

また、

河合和尚率いるザ・スカシーの出番では、

メンバーとも親交のあるタイラー・ウォーレンとニール・ヤングが、

応援MCとして登場し、

両界歌合戦を盛り上げてくれます。

   ◆   ◆   ◆
.
■『第四十回DGP両界曼荼羅歌合戦』出場歌手・曲順

.

■前半

シャッチョさん「中土佐パラダイス」

まるや「黒潮町ブルース」

今村厚さん&フォトスマイル「白浜越え」

土佐春野フィルハーモニー交響楽団「パープルヘイズ(しんじょう君VER.)」

サーファーズ岬&中村兄弟「デューク・カハナモク音頭」

スカシー&フレンズ「蔵ラウンジ・エクゾティカ・ララバイ」

みんなで楽しもう!前向きサーフィン「ハッピーサーフィン体操」

■後半

ジローくん「かんたんサーフ日記メドレー」

ジローくんと千葉北サーフガールズ&ボーイズ「ドラグラ・ジロウ(チャウチャウ・ジロウ)」

————————————————————————「かんたんジロくんのロケン・ロール」

————————————————————————「ボス猫のタンゴ」

瀧朗「ラカリマス・イブ」

ティンパン・アレアレ2020「幸せハッピーサーフィン」

タキビ神———「フダラック」

————————「龍街道」

————————「羅迦法王」

ゲスト:ラカ法王、タイラー・ウォーレン、ニールヤング、天界から多数(予定)。

◆   ◆   ◆

『第四十回DGP両界曼荼羅歌合戦』

総合DGP TV・NAKISURFラジオ第1

2020年12月31日(木)

19:30~23:45 ※予定

.

関連リンク

◆『第四十回DGP両界曼荼羅歌合戦』オフィシャルサイト

【ドラゴン・グライド・プロダクション】ラカ法王音頭_(2007文字)

【サーフィン研究所&ドラゴン・グライド・プロダクションズ】新曲『ドラグラ・ジロウ』_(1809文字)

【ドラグラ・プロダクションズ:鋭意号】かんたんジロくんのロケン・ロール_(1404文字)

【ドラゴン・グライド・プロダクションズ】タキビシン『フダラック』歌詞_(595文字)

【ドラゴン・グライド・プロダクションズ】タキビシン『龍街道』歌詞_(513文字)

【ドラゴン・グライド・プロダクションズ】タキビ神三部最終作『羅迦法王』_(1549文字)

【ニールヤングとNAKISURF】

【新春スペシャル】ニール・ヤング『自由を探す私』_(1485文字)

【昨年の曲順】

【ドラゴン・グライド・プロダクションズ】『第39回DGP両界曼荼羅歌合戦』の曲順_(1387文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyle!!