新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【サーフィン研究所渾身特大号】しんじょう君の真実_互いに映し合う波と海_生姜と宗田節と梅ちゃん_(2007文字)

しんじょう君は、

ニホンカワウソをモチーフにした高知県須崎市のマスコットキャラクターだ。

ゆるキャラ好きを自認する私は、

しんじょう君の造形や笑顔に胸が高鳴る。

なので、

こうして須崎を通るときはしんじょう君を見上げ、

感動に包まれる瞬間に酔いしれている。

同時にスズキ・カタナも大好きで、

よって、

道の駅に駐車すると、

横にカタナが停まったのは、

偶然でなく必然なのだろうか。

余談だが、

しんじょう君は左利きだと感じていて現在調査中だ。

それがわかれば、

「ボクは左キキだ」

という題名の、

しんじょう君を主人公にした児童書を書きたい欲求もある。

シルバー・ウィークだからか、

しよう寅杉本さん夫妻が高速道を走らせていて、

なんと西側諸国(ブレイク)に向かっているという。

ならば波も小さいので、

国道56号を西行きの人となってコパカバーナを目指すも、

あいにく朝の干潮でブレイクしていなかった。

それならばと、

自然栽培生姜で知られる吉田さんの畑の下を見ると、

すばらしい波がブレイクしていた。

しかもかなりの範囲で(500mくらい)無人だった。

懸念材料としては、

波高が10cmくらいしかないようで、

フィンを外して遊ぼうかなどと考えていたが、

波打ち際に近づくにしたがって、

腰くらいの波があるとわかったときは、

うれしくて跳ねたいような気持ちとなった。

(この奇跡の生姜のことは、

どうぞ巻末リンクを参照ください)

Sho-Tora Sugimoto on

Catch Surf® Nakisurf Special 7’6″

.

夫妻と無事に合流できて、

しょう寅さんは、

その無人無常感覚を味わっていた。

(しょう寅さんの口上については、

巻末リンク*2〜3を参照ください)

Yossi on

Catch Surf® Nakisurf Special 7’6″

.

ヨッシーも美しい波に乗り、

どうやら仏教達観の悟りを開いたかのように映った。

同時に空海の言葉の一部が浮かんだ。

全文はこれだ。

(沙門勝道碑より)

池鏡無私
萬色誰逃
山水相映
乍看絶腸

漢詩なので、

勝手に訳してみると、

池には私心を持たない、
景色はすべてを映し出す。
山と水がお互いに映し合うのを見ると、
意識は陶然となる。

さらに書き進めると、

私たちは波に乗ってこの気持ちになったので、

替え歌ではないが、

その気持ちに合わせてみた。

波は私心を持たない、

滑走はすべてを映し出す。

波と海が互いに映し合うのを見ると、

意識は陶然となる。

Nacky on

Catch Surf® Heritage Collection 8’6″

.

ナッキーは86でターボ・トリムと、

パーフェクト・テイクオフをして大満足。

しょう寅さんのツインピンをお借りして、

チェンジアップみたいなトリムを繰り返していた。

EC Surfboards (Eric Christenson)

TWIN PIN 6’6″

.

マーくんこと、

マグやんもこのツインピンにはまって、

いつまでも乗っていた。

タヌ氏の土佐保護観察者であるハイカラM。

同時にわれらの法王を信心してくれていると、

トリムの表情で瞬時に理解した。

ハッピー・サーフィンを掲げていると、

反対派から思わぬ攻撃を受けることもある。

だがこのハイカラMは、

自身の信念を曲げずに私たちとサーフィンしてくれる。

ハイカラMのサバ手は歴史的なものだが、

昨日の流行はしんじょう君の

「なんだ、かんたんでした・ポーズ」だった。

左手を上に、

右手はちょっぴりバルーン風の弧を描く。

これが基本だが、

私は右利きなので、

スイッチスタンスのような気持ちが新鮮だった。

「波は腰くらいあった」

という記憶だが、

写真を見ると膝あるかないかだった。

けれど、

「(波は)サイズではない」

というマスター・ヨーダのお言葉を思い出していた。

シバケン梅ちゃん™が登場したが、

すっかりと大きくなって7kgになり、

眉毛まで生やしていた!

(梅ちゃんについては巻末リンク*4を参照ください)

ランチは、

梅ちゃんのお父さん(人間)がお勧めする

「宗田節ラーメン」をいただいた。

煮干しラーメン好きには高得点を得るも、

腹持ちがやたらと良いようで、

夜までお腹が空かなかったことをノートしておく。

しんじょう君人気は、

一般的にも高いようで、

こうしてコンビニエンス・ストアで売られるようになった。

日本各地に「ゆるキャラ」がいるが、

『しんじょう君』は間違いなく私のトップ3に入るだろう。

すばらしいショットが撮れた。

これが本家本元の「かんたんです!」ポーズ。

ジローくんは左利きなので、

こうして自発的に左手が挙がるという奇跡。

【巻末リンク:奇跡の自然栽培しょうが】

【サーフィン研究所渾身号】ハッピーサーフのクマさんはマキャヴェリズムの反義語!?_奇跡の生姜_(1567文字)

【巻末リンク*2:しょう寅さんの口上】

移転セールにありがとうございました!_木村拓哉さんとNALU誌編集長_しょう寅さんによるフィンレス口上『上総国玉前神社奉納編』_(3100文字)

【巻末リンク*3:しょう寅さんの口上2】

サーフオールディ_ウナクネxColorsmag x 三蔵瀧朗x 団長 x しょう寅さん_ファシスト愛国主義的の天丼_(1675文字)

【巻末リンク*4:3ヶ月前のシバケン梅ちゃん】

【サーフィン研究所】クークボックス_”門前の小僧は習わぬ経を誦む”_柴犬と野良猫一覧_トップガン・マーヴェリック_(1539文字)

Happy Surfing and Happy Lifestyles!!