新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

タキビシ

naki's blog

【サーフィン研究所渾身号】艶やかな温度の睡蓮と瑞々しい少年ゼン_ミソスープ・マンとスカシーT_(1098文字)

【サーフィン研究所渾身号】艶やかな温度の睡蓮と瑞々しい少年ゼン_ミソスープ・マンとスカシーT_(1098文字)

本を読んでいると、 「豊満な体温」という表現があり、 そこでしばし止まるほど感動してしまった。 これを艶(つや)やかしい単語として理解するとともに、 その暖かい温度感が伝わってきた。 名表現である。 華厳さんが昭和から主…

【サーフィン研究所渾身号】滑走通過点としんじょう君に夢中_祭魂マックス・ジロー@はだか祭り_(1297文字)

【サーフィン研究所渾身号】滑走通過点としんじょう君に夢中_祭魂マックス・ジロー@はだか祭り_(1297文字)

Ikeno-ura, Susaki Photo by @satoshikanayama 高知新聞浦ノ内所長iPhone13 . パドルアウトすると、 うねりが発するそれぞれの鼓動を感じる。 Catch Surf® Spe…

【サーフィン研究所シルバーウィーク最終日特大号】新月前の東南東うねりのクマビーチ_高知大丸にOMACHI360開業!_スカシー・コンフィ試食会の絢爛_(2638文字)

【サーフィン研究所シルバーウィーク最終日特大号】新月前の東南東うねりのクマビーチ_高知大丸にOMACHI360開業!_スカシー・コンフィ試食会の絢爛_(2638文字)

月齢28.0日ごろ。 昨日のおよそ4時ごろ、 この月を背にしてクマビーチに出発した。 夜明けのグラデーション。 須崎市浦ノ内中ノ浦T字路と書いたのは、 字路=ジロという語感をタイプしたかったからだ。 そのまま南に下り、 …

【サーフィン研究所渾身号】台風10号前夜の(美住町)フィッシュゴッドと私たち_(1323文字)

【サーフィン研究所渾身号】台風10号前夜の(美住町)フィッシュゴッドと私たち_(1323文字)

デューク・カハナモクの誕生日にデュークTシャツを着ていたのは、 タキビ神と市原マーちゃん、 バリの山崎さん、 そして父ちゃん(アキくん)と私とだった。 台風のうねりが入ってきた。 今は北風だが、 まだ南風だったときに美住…

【サーフィン研究所渾身号】デューク・カハナモク誕生日_1950年代サーフボードの歴史_高知県室戸市とガソリン価格_(1693文字)

【サーフィン研究所渾身号】デューク・カハナモク誕生日_1950年代サーフボードの歴史_高知県室戸市とガソリン価格_(1693文字)

ずいぶんと古い写真だ。 車の年式とサーフボードから推測すると、 1950年ごろだろうか。 デューク・ボードとボックスが見える。 私はサーフ・ジャーナリストでもあるので、 サーフィン博物館(遺産文化館も)や、 サーファー誌…