新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

奄美大島

naki's blog

【サーフィン研究所:告知&テクニック編】バックドアのレフト_神経痛とキャッチサーフ_嘉徳を救え!_ボヨン_(2079文字)

【サーフィン研究所:告知&テクニック編】バックドアのレフト_神経痛とキャッチサーフ_嘉徳を救え!_ボヨン_(2079文字)

キャッチサーフばかりに乗っている。 理由は、 波乗りしすぎると出てくる『肋間神経痛』のせいで、 PUボードでパドリングをすると、 その患部とボードが当たって激痛が走る。 キャッチサーフだと痛まないので、 患部が治まるまで…

【サーフィン研究所】奄美大島と低気圧_テイクオフまでの機敏_キャッチサーフ直営店_諸行無常の故郷店_(1692文字)

【サーフィン研究所】奄美大島と低気圧_テイクオフまでの機敏_キャッチサーフ直営店_諸行無常の故郷店_(1692文字)

「これだ!」 「いや、あのふくらみが気になる」 「!?スルーして見てみよう」 「やはりあのふくらみは簡単に崩れるぞ」 「なぜだ」 「深いはずのチャンネルに砂が溜まってしまっている」 「それならば奥だ、奥のピークだ」 「黒…

ボンザー思想と混ざり合う現実_嵐の奄美大島、東シナ岬の波報告_(1638文字)

ボンザー思想と混ざり合う現実_嵐の奄美大島、東シナ岬の波報告_(1638文字)

ボンザーは思想だといつか書いた。 (巻末リンク*1にございます) アレックス・ノストや、 クリスチャン・フレッチャーから借りた真性ボンザーに乗ったとき、 なぜだか波乗思想=本来、波に乗ることで存在している本質が満ち満ちて…