新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

naki's blog

【特大号:NALU誌特集記事】ーENTROPYーアムステルダム・コミュニティというメッセージ_(9045文字)

ENTROPY

アムステルダム・コミュニティというメッセージ

カール・セーガン(注1)が、宇宙について書いた本を読んでいた。

そこには膨大かつ、たゆまない膨張があり、

何万年という単位で通り過ぎる『時』という概念。

その広大を想い、新月の闇にため息をつくと、

白い息が大きく吐きだされていった。

Halenova, Gokurakuji, Kamakura

.

サイドミラーに干したウエットスーツが凍る朝は、

トラクションワックス(注2)が塗れないことを意味していた。

やがて霜土が溶け、梅が咲き、牡丹が咲いて視界が色づいてきた。

その微妙な、そして大胆な季節の移り変わりを見て感嘆していた。

暖まってすっかり動きを取り戻した体で、

ボードをダウンサイジング(注3)し、

いわゆる春のグレイトに乗ったとき、

自分が求めていた「何か」へのチューニングが極まった。

極まりと書いたが、「訪れ」と表記しても内容は同様だろう。

この感覚は数年に一度程度あったが、

それは、膨張の中心であり、また限りない空白でもあり、

そしてどこまでも無音。

このことを調べていくと、

「宇宙への交信であろう」そう信頼できる人は言った。

アレシボ・メッセージ(The Arecibo message)というのはご存じだろうか?

1974年に地球から25,000光年先の距離にある球状星団 M13に向け、

1679個ビットで構成されたメッセージを送ったそうだ。

1679という数字は73と23という二つの素数の積だ。

メッセージを受け散った地球外生物は知的、

つまり私たちと同等以上の知能ならメッセージを左から右へ、

また上から下へ読むことができる。

例えば、この中には

1から10までの数字、

水素・炭素・窒素・酸素・リンの原子番号、

DNA に含まれるヌクレオチドの数と、

二重螺旋構造の絵が示され、

人間の姿が描かれた絵と平均的な身長、

太陽系の絵

が含まれている。

球状星団というのは、ビッグバン直後の若い星団だと知られている。

そこには知的生物がいる可能性のある惑星群があり、

地球から送ったメッセージが届き、

返信される頃には、

通常(注4)だと5万年はかかるという。

そんな時の流れでの1世紀100年は一瞬で、

世代とされる10年という単位は、

そこに息もつけないような細い計測線を示すだろう。

そして1日というのは、

先に挙げた5万年という膨大な単位の中ではほぼ無に等しい。

その無の中で確かに生きるわれわれがいる。

サーファーたちは0.1秒という瞬間に加重を見極めて波乗りしている。

偉大なるサーファーたちは

その一瞬が5万年と同等という時を刻んでいるのかもしれない。

さて、波乗り界に目を移すと、

WSLロングボード・ディビジョンに来年度からのレギュレーション改訂があり、

その指針となった重要人物がいる。

彼が昨年から何かに着手しているとは聞こえてきたが、

河津桜が咲き始める頃にそれが

『アムステルダム・コミュニティ』と確かになってきた。

それはメインストリーム派への反旗を翻す、

または真のサーフィング思想を伝搬するための合図だという。

よほどの人物でないとなし得ないことだと予見したが、

噂通りジョエル・チューダーが総督として各地のグルを選び、

そして各章を展開していくこととなった。

Jared Mell, Joel Tudor, Herbie Fletcher

Yokohama, Japan 2017 May

.

ジョエル・チューダー。

『反骨精神に満たされた思想家』

彼が波に乗れば、

世の知識人、高感度人たちを虜にし、

柔術を始めると、

やがて腰に由緒正しき団体の黒帯(注5)が巻かれる。

天才という言葉があるが、

彼のことを伝えるためには、それ以上の言葉を必要とする。

その骨格となっているのは、やはりカウンターカルチャーだ。

私はカウンターカルチャーが大好きで、

みんなが進まない道に進もうと、

半ば約束のように生きてきた。

波乗りでも主流がショートボードだと認識するやいなや、

シングルフィン、ツインフィンに乗り、それがクアッドとなり、

あげくにはツインスタビライザー派という派閥まで作った。

私は、『ハッピーサーフィング』と掲げつつ、

「楽しく」という内容だけではなく、

ジョエル総督が持つ反抗精神をまとった斬味も併せ持ち、

深みも、そして歴史も加えつつ、

次世代に続いていくムーブメントを構築している途中でもある。

Joel Tudor at H Beauty and Youth, Aoyama

.

さて、ジョエル・チューダーは、

冒頭に書いた『アレシボ・メッセージ』

が送信されて2年後にサンディエゴに誕生した。

その可憐さとすばしっこさから

ティンカーベル(注6)というニックネームとなり、

7歳になったときに波に乗ることを始めると、

たいそう夢中になり、

14歳でプロサーファーとなった。

彼のサーフスタイルが世界中に知られ、

そしてドナルド・タカヤマのサポートを受けると、

世の中に新しいスタイルでのロングボード・ブームがやってきた。

Donald Takayama

.

彼がサーフボードはログ、

またはシングルフィンだと言えば、

この世は煙のようにそちらになびいていく。

トーマス・キャンベルの名作映画『シードリング』では、

本来のサーフィングを探し求めていた人たちに光を与えた立役者であり、

またジョエルにはそのような数千もの伝説を持つ。

California, Fujisawa

.

時代をほんの少し進めると、

ジョエル・チューダー・チルドレンたちが生まれていく。

これは文字通り彼の後を継ぐ人たちのこと。

Tyler Warren (タイちゃん)

.

タイラー・ウォーレン、アレックス・ノストがこの両極のリーダーだ。

タイラーが「精確さ、美的感覚」を極め、

アレックスは「古典に裏付けられたオリジナリティ」の旗艦だ。

Alex Knost

Kugenuma, Fujisawa

.

なるほど彼らはジョエルの後継者たちとすると、

全てが納得できる。

ジョエルが敬愛する波乗りの歴史、

そして大切な自発的でオリジナリティなスタイル。

さらには全員がボードシェイプをする点。

ジョエルはボードシェイプをしないが、

話をしてみると、彼のボードデザインに対しての造詣は、

トップシェイパーのそれと同等、またはそれ以上なことがわかる。

それから世代を少し進ませるとライアン・バーチが現れる。

彼もまたジョエルと同じサンディエゴ出身のサーファーだが、

流れるようなライディングラインを実験的なボードで滑っている。

で、この上記したチルドレンたちが、

そしてもはや伝説的な天上人とされるジョージ・グリーノウ(注7)までもが、

『アムステルダム・コミュニティ』

に拠るというのは必然的なことであったのだろう。

My quiver in Japan 2017 Summer

Ichinomiya, Chiba

.

ジョエルがインタビューやメディアに心を閉ざすのは世間の理解によるものだと理解している。

例えば、

「そこに座って笑ってください」

「ボードのサイズは何が究極ですかね?」

「ドナルド(・タカヤマ)との関係を3分以内に話してください」

「そこでハングテンを決めてください」

嗚呼(ああ)、

これでは彼が長年かけて理解してきたものを伝えようとする前に心を閉ざしてしまうのがわかる。

事実彼が柔術に夢中になり、

黒帯を取るまでもクレイグ・ステシック(注8)や

マイケル・ハルスバンド(注9)たちと本を作ったり、

VANSダクトテープ・インビテーショナル(注10)

の総監督として出場するサーファーを選んだり、

ジャッジをしたりしていたが、

用具を含めての全体像としての「彼の伝えたいこと」のプロジェクトは、

この『アムステルダム・コミュニティ』が初めてだろう。

Alex’s Boner

.

さて、そんな『アムステルダム・コミュニティ』の旗が日本にやってくる日が来た。

ソメイヨシノが咲き始めた湘南。

ジョエル総督の命を受けたアレックス・ノストが、

アムステルダム・コミュニティの先鋒を切るサンプルを持って日本に降り立った。

それはフィンだったり、ウエットスーツだったり、

この発足会のためにアレックスがシェイプしたシングルフィン、

自身の表現を伝えるボンザーボードがボードバッグ内に収まっていた。

「このコミュニティは万人のものであるようで、

じつのところそうではない。”理解者が拠るところ”という考え方でいいと思う」

そう言うアレックス。

1985年、つまりジョエルより9歳年下で、

長い手足をしなやかにエレガントに使うサーファー&ミュージシャン。

音楽ではキム・ゴードン(注11)が彼の強大な理解者であり、

常に注目の的だが、

気に入らなければ、ふわりとメディアから立ち去る特技も併せ持つ。

革新的で、斬新かつ独特なる考えと追求は、

歴史上の誰もが確立しなかった新しいオリジナリティが編み出されている。

シングルフィン、ボンザー、揺れるようなトリムライン。

見るものを魅了し、震撼させるクラシックなターンの数々。

彼は写真家や映像作家という仲間たちと旅に行くことで、

メジャースポンサーへの素材を提供している。

まだコンテスト全盛の世に、

アレックスは自身のライフスタイルだけで、

世界中を旅するために十分、いやそれ以上の収入を得ている。

アレックスはふわりとしていて、

雲のようにつかみどころがなく、

はて何かに似ていると思ったら仙人と気づいた。

そう考えると、

ジョエル総督が幼少の際には妖精と呼ばれていたので、

やはり同類であることを知る。

寡黙に近い彼が放つ言葉の端々には「教え」があり、

それはすぐに解析できるときもあるし、

何日も、

または何万年もかかるのかもしれないという深みもある。

Gerr’s eye.

Koshigoe, Kamakura

.

アレックスが到着し、翌日は美しく晴れた。

滞在していた鎌倉極楽寺で

「散歩に行くね」と霞のようにいなくなった。

夜には帰ってきたようだが、

なんとまる1日散歩をしていたと言い、

しかも歴史的な史跡を訪ねていたというのだから、

やはりこれは逸人だと敬服してしまった。

Photo by Yusuke Hayashi

.

宿に戻ってきて何をしているかと思えば、

極楽寺方面で製作されたハンドメイドギターを弾き、

隠れパワースポットの『ハレノバ(注12)』で、

天井に掲げられたスキップ・フライ(注13)

の初期シングルフィンをめざとく見つけ、

そのテンプレートやロッカーを計測し、

ほぼ4世代も前の銘板の記録を取っていた。

Mucho Aloha and Yogi Tea @RH

.

『アムステルダム・コミュニティ』発足を祝うパーティが都内であり、

また前出した日本アジトというか、

本拠となる湘南藤沢の

『カリフォルニア・ジェネラルストア(注14)』で行われた。

私たちは夜遅くまで波のこと、

どのように乗るか、

というエッセンスやニュアンスをアレックスから感じようと大挙して集まり、

ほぼ全員がそのパワーや種子を受け取ることになった。

追記すると、ジョエル総督がパイプラインで乗っていた

グリーンティントのピンテイル(注15)がここに展示されていて、

そのボトムデザインが完全フラットだったことを受けて、

「これであの波に乗っていたのか」と、

総督に対して改めて感服しつつ、

「悟り」というような言葉を持った帰結として解釈していた。

このとき浮かんだのは”涅槃寂静(注16)”という言葉で、

これは「サーフボードのとらわれから解放されなさい」と

ジョエル総督からのアレックスへ、

ひいては私たちへのメッセージだったのかもしれない。

Kugenuma

.

雨の後は春らしい快晴の毎日があって、

その滞在中の日曜日、

インスタグラムのメッセージにアレックスから

「今朝は波に乗ろう。コーヒー屋(ハレノバ)に8時に集合」ということになった。

Halenova

.

極楽寺から海岸線を江の島に向けて走らせていくと、

満潮で鎌倉のリーフはほぼブレイクしていなかった。

だが、信号待ちのとき、

一瞬、波がピークで持ちあがり、ブレイクしそうになった。

すぐさまアレックスが「ここでやろう」と言った。

武道には”見切る”という奥義がある。

それは刀が届く範囲だったり、相手の技量を知ること等々だが、

この場合の奥義は、

「良い波はここだ」と予見しての発言だったことを知るのは、

彼が談笑したり、サインをしたり、

写真撮影後にウエットスーツを着てパドルアウトするときだった。

フラットだった波は、腰サイズのパーフェクトなるブレイクを始めた。

ここは七里ヶ浜のメインスポットなので、

待機していたサーファーたちが何人か入ってきたが、

「快晴の日曜日に、しかも4月にこうして、広々とサーフできることは夢物語に近いです」

そう言って、ここでほぼ毎日サーフするサーファーが驚いていた。

Photo by Yusuke Hayashi

.

これが総督の導きなのか、

アレックスの持つパワーなのかはわからないが、

私たちはそれぞれのスポンテニアス(注17)なボードで、

鎌倉の春波をたおやかに、また、満面の笑顔で滑っていった。

Takiro and Alex (瀧朗と総帥)

.

Gokurakuji, Kamakura

.

この宇宙的かつ高度なコミュニティ発足の門出を祝うように、

湘南の桜が満開となった。

桜を見上げた時に感じたのは、

彼らは常に何万光年も遠くに向けてメッセージを送信している、

という確かなことだ。

■(了、5/28/2017)

注釈1:

注釈だが、

文字数の関係で百科事典のようにはならないことをお許しいただきたい。

さて、この冒頭の人物カール・セーガンは、

地球外知的生命体探索計画のSETIを推し進めたアメリカの天文学者、作家。

ジョディ・フォスター主演、

ロバート・ゼメキス監督の名作映画『コンタクト』の原作者。

さらにカールは、元コーネル大学惑星研究所所長であり、

NASA惑星探査を指導し、また惑星協会の設立に尽力。

核戦争は地球規模の氷河期を引き起こすと指摘してきた「核の冬」という論を広め、

また、地球工学を用いて人間が居住可能になるよう他惑星の環境を変化させる

「テラ・フォーミング」、

ビッグバンから始まった宇宙の歴史を

“1年という尺度”

に置き換えた「宇宙カレンダー」などで知られる宇宙界の権威。

Carl Edward Sagan

 

注釈2. サーフワックスのこと。

ちなみにただのワックスだと「磨き材」「蝋(ろう)」という意味。

Traction Wax

 

注釈3. 文字通りボードサイズを小さくすること。

Downsizing

注釈4. 光の速度だが、今から何万年後には、光速を超えるものがあるのかもしれない。

Light Speed

 

注釈5. ジョエルの黒帯だが、

Carlson Gracie Black Belt and World Champion, Rodrigo Medeiros /

BJJ Revolution Teamに所属とWikiには表記されている。

とても強い団体のエース格でもある。

ただ、ジョエルの柔術の愛弟子である林佑典くん

(今回の同行者でもあり、グレイトフォトグラファー)に確認すると、

「全て正解ですが、ジョエルの所属は『Surfight / Studio 540』です」とあった。

http://jiujitsumag.com/studio-540/

 

注釈6. 映画や戯曲、小説『ピーター・パン』などに登場する妖精。

気が強く、正義感も仲間を大切にする気持ちも強い。

Tinker Bell

 

注釈7.1941年、カリフォルニアに生まれる。

エキセントリックで革新的なサーフグライダー、デザイナー、映画監督。

「裸足の天才」と呼ばれるこの世代で最も影響力のある人物。

12.7kgもあるムービーカメラを肩に搭載する画期的な撮影方法で、

ディープバレル内の映像を得ることに成功し、

それが人気ロックバンドのピンクフロイドの目に止まり、

彼らから楽曲を提供され、革新的なサーフムービーを作ったことでも知られている。

彼のフルスピードのバンクターンは、

ショートボードに革命をもたらした。

現在はオーストラリア在住。サメ捕獲が趣味。

造型の奇跡だとされ、

彼のデザインしたフィンは現在も完全無欠なデザインだと崇められている。

George Greenough

 

注釈8.ヴェニスビーチ「ZEPHYR SHOP」、「Z-BOYS」の創始者。

ステイシー・ペラルタたちのゴッドファーザー。

高感度人はこの名を聞いただけで膝を付いてしまうだろう。

アート・ブルーワーのバースデーパーティが、

ダナポイント・ハーバーを見下ろすチャートハウスであり、

偶然彼と同席となった。

そのオーラの大きさに驚かされたことが忘れられない。

C.R. Stecyk III

 

注釈9.発音はマイコー・ハールズバンドと聞こえるかもしれない。

アンディ・ウォーホルとジャン=ミシェル・バスキアの象徴的な写真のひとつ

(Everlastのボクシンググローブを持っている)を撮った人物。

1985年にデビュー。他にザ・ローリングストーズ、

AC / DCの印象的な作品群を撮り、

そしてマーク・ゴンザレス、

ジョエル・チューダーに表現の世界を求めたニューヨーク出身の伝説的な写真家。

グッドサーファー。

MICHAEL HALSBAND

 

注釈10.ワンマンワンウエイブを苦行とし、

互いに波に一緒に乗ることを「シェアライド」、

そして「身長プラス3フィート以上のボード」

を持ってジョエル・チューダーに選ばれたサーファーたちは

世界各地の指定ブレイクに集うというイベント。

さらに「リーシュはもちろんリーシュプラグもあってはならない」

「シングルフィンだけ」

「12パウンド(約5.4kg)以上の重さがなくてはならない」

という四諦(4つの規約)があるジョエルが提案した

新思想サーフミート(競技でもある)。

Must be a single fin/No plugs on board (leash or side fins) /

3ft. over your head/12lb. minimum weight

Duct Tape Invitational

 

注釈11.ソニック・ユース (Sonic Youth)のギター、ボーカル、ベース。

「x-girl」のデザイナー(創始時)。

サーファーとしても知られていて、マリブに現れては、ジェイミー・ブリシックたちとセッションをしている。

彼女は自伝でニール・ヤングについて書いていて、

「10代の頃、よく自分の部屋で”アウト・オブ・マイ・マインド”を聴きながら絵を描いていたこと、

「『リムジンの外からはの金切り声しか聞こえてこない。

そんな声がぼくの心をおかしくさせる。鍵穴を通して見える開けっ放しのドアの』

All I hear are screams from outside the limousines

That are taking me Out of my mind Through the keyhole in an open door」

という歌詞についてキムが書いていたことが、

私がキムについて知ることの大きなことのひとつになった。

で、筆者(私のこと)は、

アレックスのバンド

『トゥモローズ・チューリップ』のライブがジョシュア・ツリーであり、

そのゲスト出演(サプライズ)前の楽屋で彼女に直接会ったが、

畏れ多くて、このことについては話し出せなかった。

Kim Gordon

 

注釈12. 鎌倉アンダーグラウンド文化人ヒロシさんのお店。

極楽寺の赤橋を渡ってすぐ。

Off Seasonのギャラリーカフェでもあり、

自家製焙煎コーヒーと豆乳おからドーナッツは極上であり、

癒しの場として静かに知られている。

神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-14

Tel.0467-84-8414

Halenova

 

注釈13.サンディエゴ・フィッシュのムーブメントの核となる伝説的なサーファー/シェイパー。

1966年と1968年に世界サーフィング選手権でコンピート(競技)し、

その美しいスタイルは、”マスター”という異名を取る。

またトム・カレンが1992年に初めてジェフリーズベイ(南アフリカ)を訪れた際に乗ったのが、

このスキップ・フライが削ったフィッシュであったこと、

そのライディング映像がソニー・ミラーによって撮られ、

公開されると一大フィッシュブームが湧き起こった。

そのカレンによるファーストライドは

いまだにコアなサーファーたちに語り継がれている歴史的なライディングだろう。

Skip Frye

 

注釈14. アムステルダム・コミュニティの日本の本拠地であるので、

ウルトラ警備隊のように「極東基地」という位置づけと仮定してみた。

ジェネラルストアという名前の通り、

サーフ関連の雑貨よろず屋でありつつ、

コアなサーフファンにはまるでサーフ博物館、

または美術館のように歴史上の逸品が展示されている。

特製クマノフィンの加工や調整はここでできる。

ジェネラルストアは、アメリカでは雑貨から食料、

はたまた燃料や土まで「何でも売っている店」という意味だが、

ここはサーフ用品とビールやコーヒー、キャンディバー等しか売っていない。

だが、野菜や果物、乾物、酒やジュースは向かいの八百屋でほぼ揃う。

神奈川県藤沢市片瀬84-7

Tel.0466-25-1837

California

 

注釈15. ジョエルのデザインを、

ステュー・ケンソンに依頼して、その要求に精確にシェイプした7’0”のミニガン。

青いシングルフィンがついている。

7′ Mini Gun / Glass on single

 

注釈16.仏教用語で”悟り”の境地を示す言葉。

疑い、誤ったものの視点、プライドや誇り、欲望などの「煩悩」。

こうした煩悩を全て消し去り、安らかな心を持つことがこの境地。

そこに到達するためには、ありとあらゆることを受け入れることだという。

ねはんじゃくじょう。

10-24を示す数の単位

निब्बान वूपसन्न

nibbaana-vuupasanna

 

注釈17.「自発的な、任意の」というのが単語の持つ意味(spontaneous)で、

ここでは自由な思想で選ぶサーフボードとして使ってみた。

どうぞお好きなボードでサーフしてください。

Happy Surfing!!