新品・中古サーフボード販売、カスタムオーダー、ウェットスーツ、サーフィン用品など。NAKISURFは、プロサーファー、フォトグラファー、ルポライターで知られるNAKIこと、船木三秀のコンセプトサーフショップです。

片岡鯖男

naki's blog

【サーフィン研究所】河口の膨大なゴミbyカタサバ先生_(1431文字)

【サーフィン研究所】河口の膨大なゴミbyカタサバ先生_(1431文字)

Tyler Warren’s 2+1 “One Off” . 土佐高知でのトレーニングの成果か、 このような波でも普通に乗ることができた。 「このサイズはひさしぶりだから錆び付いている…

【サーフィン研究所】透明な充実という本質_ショアブレイクの危険_(1160文字)

【サーフィン研究所】透明な充実という本質_ショアブレイクの危険_(1160文字)

Bonzer 1971 / 6’3″ . タイラー・ウォーレン謹製のドリーム・フィッシュがあり、 最近は波が出ると、 そのフィッシュからの輝く滑りに魅せられていた。 そのあいだボンザーは、 ガシラ…

【ドラグラプロダクションズ製作、片岡鯖男】3.8フィートの週末4『ゴミすてばにバラが咲いたころ』_(865文字)

【ドラグラプロダクションズ製作、片岡鯖男】3.8フィートの週末4『ゴミすてばにバラが咲いたころ』_(865文字)

ゴミすてばにバラが咲いたころ 週刊少年サンデーに連載されていた赤塚不二夫さんの『おそ松くん』は、 一九六六年のある日、薄い赤と黄色い紙に印刷されたコマのなかに、 チビ太とイヤミのふたりがいた。 コマのなかにあらわれたチビ…

【サーフィン研究所】南国土佐に雪!?_カイ・レニーのナザレ動画_(1026文字)

【サーフィン研究所】南国土佐に雪!?_カイ・レニーのナザレ動画_(1026文字)

土佐、青龍寺の裏。 夜半、 みぞれが降ってきたと思っていたら、 やがて雪に変わった。 それでもここは海の前なので、 黒潮前なので、 暖かい地として知られている。 ここにこれだけ雪が降ったのは数年ぶりだと、 左右のご近所さ…

【サーフィン研究所&ドラグラ・プロダクションズ】サラさん_ホーオーパンナとラカ法王のマーチとタヌくん_(1287文字)

【サーフィン研究所&ドラグラ・プロダクションズ】サラさん_ホーオーパンナとラカ法王のマーチとタヌくん_(1287文字)

Bonzer 1971 / 6’3″ . こちらは爆弾低気圧が今まさに過ぎようとしている。 いつかも書いたけど、 こういう気象の極みは妖物だと感じる。 (巻末リンクしました) 5日前の高知新聞の夕…